仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

PCの修復

パソコンは今や職場はもちろん、家庭にもあり、どこでも使用できる環境にあるという方が多いと思います。
私も仕事でPCを使用していますし、家でもちょっとした調べ物や書類を作ったりと今ではないのが考えられない機械です。

PCは問題なく作動しているときにはとても快適で、いうことを聞かなくなるなんて微塵も感じさせませんが、ある日突然謀反を起こされることがあります。
つい先日までの快適さはどこえやら、調子が悪くなるとこれはとてつもなく不快、イライラの元凶です。
何のストレスもなくできていた作業がある日突然できなくなってしまったという経験、PCを使っている方なら必ずあると思います。

PCの調子が悪くなった場合、まずはとりあえず再起動ですよね。
ダメなら次にノートンとか、システムを修復するソフトを開いて問題を探し。
それでもダメならコントロールパネルを開いてあれやこれやと。
でも、私の場合それほどPCに精通している訳じゃないので、ひとしきりのコトをやり終えて調子が復活しないときにはもうお手上げです。
後は次の日に機嫌が直ってるのは祈るしかありません(次の日に勝手に治ってるなんてことよくありません?)。
言うことを聞かなくなったマシンを苦々しく思ったり、そんな機械を作った会社に腹を立てたりと、いわゆる八つ当たりですよね。

仕事場で使っているMacが数ヶ月前からどういう訳かどうしてもプリンターにつながらなくなり、四苦八苦。
面倒ですが、Mac上で作った書類などをわざわざWindowsにデータを移し印刷と考えられないような面倒な作業をしていました。
いろんな方にアドバイスを頂き修復を試みたのですが、もうお手上げでした。
OSを再インストールするしかないとの結論に至ったのですが、学会の発表があったり研究の結果などの大切なデータも入っているので、できれば避けたいというのが実情でした。

今週は比較的時間にゆとりがあったので、意を決し、ついにOSをインストールし直すことにしました。
泉中央の某矯正歯科の先生からMacにはアーカイブしてインストールなどという凄い技があって(常識ですか?)中のデータを残したままOSやらソフトをインストールできるとのこと。
心配なので、一応データを外付けのHDDにコピーして、いざインストール開始です。
終わってみれば意外にあっけない、壁紙も元のままだし。

いざ、書類を印刷???、やっぱりできない?
でも、以前に画面に現れたエラー表示となにやら様子が違うような。
そこで、プリンター関係のドライバーやらソフトを全消去して再インストール。
それでもダメ、もう諦めようかと思ったのですがプリンターの設定をなんやかんやとやってみました。
最後にエアマックの設定も調整し直し、ついにやりました!!

書類を印刷できる、そんなの当たり前ですが、嬉しかったー。