仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

シャツが・・・

非常に無念な出来事が昨日起こりました。

昨日は天気が良くて気温はやや空気が冷たかったですが、日差しがあったのでとても爽やかな感じでした。
休日だったので、昼食でも食べつつ街をブラブラしようと出かけることにして、ささやかな幸福を味わっていたのですが・・・。

少し前に、上着からシャツまでトータルコーディネートを考えて買い込んだ服があったので、ちょっとお洒落をして出かけることにしました。
準備をしている間に子供のテンションは高まる一方で。
着替えが終わると、息子は外に行きたくて私の手をすごい勢いで引っ張るので私も玄関で靴を引っかけるようにして履きました。
子供が押して開いたドアの僅かな隙間を引っ張られながら通り抜けようとしたその時です。
お腹の辺りに急激にテンションが加わり、体勢を崩し。
その時ビリッというか、グシャというか、なんとも表現しにくい振動が私のお腹に伝わってきて。
もう心の中では、起きてはならないことが起きてしまったのを確信してはいたのですが、間違いであって欲しいと思いつつお腹を見てみると、やはりです。
シャツのボタンとボタンの間からドアノブが見事にストライクで入り込み、体勢を崩して倒れかけたときにシャツの布を突き破っていました。

おいおい、まだ2回目なのにもうボロ切れと化してしまったの・、嘘でしょ・。
穴の大きさは縦に7,8センチってところでしょうか。
シャツをズボンの中に入れてみると、上手い具合にちょうど裂け目の上端がちょうどベルトの高さくらいです。
往生際の悪い私は、自分の気が済むまで当分はこのスタイルでシャツを着ることにしました。

街で私を見かけてもシャツは引っ張らないでください。
シャツにどでかい穴が空いている可能性がありますので。