仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

五十嵐教授

大学で非常勤講師として籍を置かせて頂いている歯学研究科口腔障害科学分野の五十嵐教授が、昨日私の医院に激励にやってきて下さいました。
いつも多忙ですので、私の医院にいらっしゃるために時間の都合を付けて来てくださったと思うと本当に有り難い限りです。
ボスが時間を割いて来て下さったと思うと、なんか頑張らねばならないと力が沸いてくる気がします(これホントです)。

以前に矯正学会で撮った写真でもこの日記で写真を掲載させて頂きましたが、今回も気持ちよく写真を載せることにOKしてくださいました。
五十嵐先生はどんな先生かというと、ひとことで表すなら“優しい”、この言葉がピッタリです。
患者さんには優しいし、大学院生まで含めて医局の者にいつも気配りをしていらっしゃいます。
多分私だったらとっくに見放すような相手に対しても、辛抱強く接して、尚かつ自分のことのように胸を痛めていたりして、暖かい先生です。

昨日も、お土産まで買ってきてくださって、後で一緒に来た僕の弟子から聞いたのですが、持ってきて下さったお土産が自分の体温で温まってはいけないと車の中でずっと気を配られていたとのこと。
そんなこととはつゆ知らず、見事に私が自分の体温で暖めていますね。
五十嵐先生、お土産美味しく頂きました、ご馳走様でした(本人が読んでいるか分かりませんが、ここでお礼を述べさせていただきます)。

内輪の話ですが、大学は今いろいろな問題に直面していて大変なようです。
私のように大学外に出てしまった者はただ眺めるばかりですが、五十嵐先生には是非この時期を乗り切ってますます医局を発展させていただきたいです。

大した役にも立ちませんが、明日は大学に行って少しだけ後輩の面倒を見る予定です。
面倒をみているつもりなのは自分だけで、ひょっとして後輩達は先輩の気分転換にお付き合いしてくれてるだけかもしれないですね。