仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

ピアノ

幼稚園に入ってから娘にピアノを習わせています。
最初は子供用のキーボードのオモチャで練習させていたのですが、長く続けさせるためにはオモチャではいけないと思い、先月思い切って電子ピアノを購入しました。
物珍しさも手伝って喜んで練習する日もあり、親としては買って良かったと満足しています。
飽きずにずっと続けてくれれば言うことなしですが、そんなに上手く行くほど子供は簡単にコントロールできません。

かれこれ数十年前の話しになりますが、私も幼稚園のころピアノを習っていました。
その後小学生の途中で止めて、また中学でも少しだけ習って。
結構な期間習ったのだからもう少し弾けるはずなのですが、自分もビックリするくらい弾けません。
やっぱり“継続は力なり”でしょうか。
細々と練習をしていればもう少し文化的な生活を送ったかもしれませんね。

電子ピアノってすごく良くできていて、楽譜台のところに液晶が付いていたりします。
その液晶で音当てのゲームが出来たり、自動演奏の楽譜を表示させたり様々な機能がついていて子供が喜ぶように作られています。
そんな子供用の機能に見事に食いつく大人がいるんですよね、私のコトですが。
ピアノを初めて弾き始める人のための練習機能も付いていて、それがなかなか至れり尽くせりで、やっぱりそりゃ試してみますよね。

ということで、子供の練習用に買ったのですが最近は家内も私もピアノの練習をしています。
自分が幼稚園の頃に練習したバイエルをまた練習中です。
しかし、何時の日か格好良くピアノを弾くことができるんでしょうか?
多分、ないと思います・・・。

あの電子ピアノが場所を取るだけの巨大なゴミに成り下がらないようにファミリーで練習に励みます。