仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

花粉症

新生児黄疸、小児喘息、アトピー性皮膚炎とアレルギーの王道を一通り制覇してきた私がどういう訳か花粉症だけは発症せずに過ごしてきましたが、その幸運も先シーズンまでで終わりを告げました。

前回の日記にも書きましたが、先週の木曜朝起きた直後から鼻水が出始め、同時に咳も出ていたので最初は風邪をひいたのかと思いました。
夜寝るときには鼻水の勢いはそれはもう凄いもので、ティッシュペーパーが近くにないとおちおち寝ていられないほど。
熱はないし咳がでるわりには喉も痛くないし、どうも風邪とは様子が違うと思ったんですよね。
次の日にはくしゃみも出るようになり、その次にあらわれた症状は目のかゆみと充血。
そこまでくれば花粉症素人の私でも分かります、これは間違いなく花粉症であろうと。
いつかは発症すると心の準備はしていたつもりだったのですが、いざ発症してみるとやっぱり凹みます。

昨日、朝起きても一向に症状が改善しないので風邪の可能性を諦めてアレルギー科に行ってきました。
アトピーの時も診ていただいた先生が日曜診療をしていらっしゃって助かりました。
これまで数日の経過を軽く説明したら、検査をするまでもなくそれは花粉症と。
仙台では2月の初旬からすでに花粉が飛び始めているので、早いひとなら症状が現れるとのこと。
本格的に花粉が飛び始める前にこのひどい症状、それじゃ花粉が大量に空中に舞ったら一体どういうコトになるんでしょう?

早速、薬を処方していただき飲み始めたので今日は下を向いて診療をしていても鼻水が垂れる心配は無くなりました。
それだけでも、大進歩です。
でも、この鼻声、なんとなならないですかね・。
端から見ると風邪をひいているようにしか見えないので、患者さんが内心“風邪をうつされたくないな・”なんて思ってるんじゃないかと思うと落ち着かず、今日は来る日と来る人にやたら花粉症の話をしてしまいました。

できれば、皆さんがこの日記を読んでから来てくれると嬉しいのですが。