仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

ひな祭り

3月3日はひな祭りですね。
うちの医院、お祭りとはほど遠くて今日はとても静かです。
時間があったのでさっきケーキを買ってきてスタッフとささやかに梅の節句を祝いました。
一緒にお茶をしながらスタッフとはいろんな話をします。
話といっても歯科の難しい話というよりはむしろ世間話ですかね。
たいして面白いわけでもない僕の話をスタッフはいつもにこやかに聞いてくれるので私としてはありがたい限りです。
医院の雰囲気って私の力だけではどうにもならない時があるので、スタッフの人柄ってとても大切ですよね。

さて、話はまったく変わりますがお祭りといえば、昨日、松島町で浜祭りをやっていたので行ってきました。
よく日記に書いているのでご存じと思いますが、私お祭り大好きです。
祭りの会場では子供用の即席水遊びエリアが用意されていて、その中にはカニと何故だかカレイが大量に泳いでいました。
結構寒かったのですが、子供達は元気なもんでカニを捕まえて遊んでいました。
うちの子供も遊ばせようと思ったら、カニに恐れをなし遠くから眺めるのが精一杯。
自分では捕まえるのは怖いけれどやっぱりカニは見たい。
ということでカニを捕まえてくれとのリクエストに応え、周囲の少年に混じって私もカニを捕って来ました。
きっと周囲からはちょっとお馬鹿なおじさんに見えたと思います。
でも、カニを捕まえて私としては結構満足、うちの子供には尊敬の眼差しで見られているようで、益々満足(でも水はかなり冷たかったです)。

帰り道に松島の海産物の直売所によって牡蠣を買ってきました。
何軒か店が並んでいるのですが、どういう訳か同じモノの値段が店によって100円ほど違うんです。
その違いはなにか気になりますよね?
お店の人に聞いたら同じモノと、それなら安い方で買いますよね。

でも、なんとなく高い店の方がお客が多くて繁盛しているんですよね。
そう考えると安ければよいって訳でもないような気がして・・・。
とりあえず繁盛している店で安い店と同じ値段にしてもらうよう値切ってみました。
関西人なので、直売所で買い物となればやっぱり一度はチャレンジしますよね。

結局、牡蠣の値段を下げてもらう代わりに、生わかめをビニール袋いっぱいに詰めたモノをサービスでもらいました。
多分、100円じゃあんな大量なわかめ買えないと思うし、お店で教えてもらった通りお浸しにして食べたらメチャメチャ美味しかったので大満足。
むしろ牡蠣より美味しかったかも。

お店の人との駆け引きも買い物の楽しみの一つだと思うのですが、それって関西人だけですか?