仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

“梅と桃を間違える”の巻き

3月3日は桃の節句です。
不覚にも、きのう日記で梅の節句と書いてしまいました。
なんとなくその時も違和感を覚えていたのですが、私の中で“桃”という植物の存在が頭から消滅していました。
昨晩、報道ステーションのスタジオに飾られている花を見ていてふと気がつきました。
“これは桃の花では!”
やっちゃったー、今日は桃の節句だよ・。
まっ、やってしまったことはしょうがない、次回から変だと感じたときにはちゃんと調べることにします。

これまた報道ステーションの話なんですが、たしか金曜だったと思いますが東宮御所で梅が見頃を迎えていて天皇陛下が御覧になられたというニュースがあったんですよね。
それを聞いて、“そうか、関東では今が梅の見頃なのか、ふむふむ。”と思ったわけです。
多分、そのときに今の季節は梅、ということに私の頭の中はなってしまったんでしょうね。
間違えたことに対する言い訳ですが。

間違えついでに節句って何かをしらべてみました。
節句は、伝統的な年中行事を行う季節の節目となる日のこと。
人日(1月7日)、桃の節句(3月3日)、菖蒲の節句(5月5日)、七夕(7月7日)、菊の節句(9月9日)ということらしいです。
元旦が節句のひとつと思いこんでいましたがそれも勘違いのようで、ひとつ勉強になりました。

それにしても報道ステーションのスタジオのフラワーアレンジメント、いつもすごく綺麗ですよね。
番組の冒頭はいつもアレンジメントから始まるように思うのですが、季節を感じさせるなかなか粋な計らいだと思います。
私の医院も季節感を出していけるように工夫してみようと思います。