仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

学会

日本矯正歯科学会が幕張メッセで開催されたので水・木と参加してきました。
この学会は日本の矯正学会では最も大きな学会で、認定医の資格の継続のためにも参加が必須なため日本中の矯正歯科医が集まってきます。
年に1回しか顔を合わせることのない先生と情報交換もできますし、今回もいろんな意味で有意義な学会でした。

学会というと難しいテーマをみんなで議論するという学術的なイメージが強いと思うのですが、この学会はそういう場ではないとは申しませんが、学術的意義が半分で、残りはお祭りの様相。
お祭り好きの私には異論のないところで、学術的な情報を集めることもできて更に楽しい気分も味わえます、まさに一石二鳥です。

さて、今回はシンポジウムで矯正用インプラントの話が取り上げていていました。
私の医院でも日々の診療で使用しているだけに興味があって聞いて参りました。
その成果、あったようななかったような・・・、結果的には今までの方向性で問題ないと分かったことが最大の成果だったかも。
矯正用インプラントを用いると従来の矯正治療では治療が難しかったケースも治療ができるようになるため、近年の矯正治療ではめざましい進歩がみられます。
一方では、使用に対する診断や使用方法、埋入の部位などドクター間で一致した方針がないのが現状です。
それでも、大まかな方向性としてはコンセンサスがほぼ得られている感があり、自分の考え方とも大きく違わないようでした。
今後はもっと積極的にインプラント矯正を進めても良いのではと考えています。

さて、学会を終えた後、千葉市で開業されている先生の医院を訪問して参りました。
開業時期が近いということもあり、お互いに参考になる部分もあり普段から電話で話はしているのですが、医院を訪れたのは初めてでした。
医院はインテリアも洗練されていてキレイだし、装備も充実していてとても良い感じでした(みよし矯正歯科クリニック:http://www.miyoshi-dent.com/index.html)。
三好先生は矯正歯科で学位を取った後に口腔外科で働いていた経歴の先生で、矯正の診療に力をいれているのはもちろんですが、様々な領域にたいしても対応できる状態を取られていて、大変参考になりました。

良い機会だし、三好先生を見習ってこれからは患者さんが快適で安心して治療を受けていただける診療体制に対してももっと心配りをしていこうと思います。