仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

松島マリンピア水族館

日曜は子どもの相手をして過ごすことが多いのですが、昨日は持てあましたので先日この日記で紹介した小久江先生に電話をしてみました。
小久江先生も休日は子どもの相手をしていることが多くて、子どもの年齢が近いこともあり家族ぐるみで休日をよく一緒に過ごします。

電話したらどうやら松島にでかける直前だったようで、水族館に行くというので便乗させて頂くことにしました。

私、昔から水族館が大好きで地元の須磨の水族館には子どもの頃から数え切れないほど通い詰めています。
旅行に行って近くに水族館があると基本的にのぞきにいかないと気が済みません。
そんな私に似たのかそれとも子どもは皆水族館が好きなのか不明ですが、とにかくうちの子ども達のテンションの高いこと高いこと。
いろんな魚をみて叫びまくり、水槽から水槽へと走り回り、迷惑なことこの上ない状態、ほんと教育が悪くてお恥ずかしい限りです。
小久江先生のお子さんはやや退き気味でしたが、うちの子ども達の影響を受け少しおかしなテンションになっていました、なんて言ったら怒られますね。

アシカのショーをみてペンギンにエサをやり、メリーゴーランドに乗って水族館のノルマは終了です。
私としてはゆっくり魚を見るために水族館をもう一回りしても良い感じだったのですが、私のテンションに子どもを引っ張り回すわけにも行かず、やや後ろ髪を引かれる気分で水族館を後にしました。

その後、小久江先生宅に招待されたので、夕方までお邪魔してお土産までいただいて帰宅。
半日いっぱいいっぱい小久江ファミリーにお世話になりました。
お陰で私は楽をさせてもらいましたが、きっと小久江家の皆さんは大変だったかも。
先生、どうもお世話になりました。

ついでといっては何ですが、デジカメのデータください(私、必ずといって良いほどカメラを持って行くのを忘れ、いろんな方からデータをもらっています)。