仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

SL

電車での長距離の移動は利用者が少ないようで、先日東京と九州のどこかを結ぶブルートレインが廃止になり、その最終日にニュースで出発のシーンを生放送しているのを見た覚えがあります。
そのときはなんだか大袈裟だと感じた私ですが、これでも子どもの頃は電車が好きで、小学生の低学年の頃には夜中に走るブルートレインの写真をとりに出かけたことがあるほどでした。
いつの間にかそういう気持ちって忘れているもんですね。

この秋、宮城デスティネーションキャンペーンの一環として仙台から小牛田を結ぶ区間をD51が何回か走っていました。
私の自宅はD51が走っている線路からわりと近いので汽笛の音が聞こえることがあり、その度に悔しい思いをしていました。
テレビでは見たことがあっても実際に走っているSLを一度も見たことがありませんし、いつかは実物を見てみたいと思っていたもんで。

昨日はSLが走る日だったようで、それも最終日。
すっかりそんなこと忘れていましたが家内が市政だよりを見て、突然、もうすぐSLが近くを通ると言い出したのです。
どうやら仙台駅を13時45分に出発をするようで、距離を考えると近くを通るのは50分くらい。
その時の時刻がすでに45分。
ギリギリのラインですがこれを見逃したらいつ見れるか分からないので、そのまま子どもを連れて車に飛び乗り近くの踏切に直行しました。

誰もいないかと思ったら車を近くに駐められないほど人がいました。
車を少し離れた位置に駐車し、そこからは子どもを抱えて走った走った。
なんとか間に合いました。

すぐに踏切が鳴りだし、遠くをみると黒煙が見えて来ます。
子どもに返ったように煙が見えただけでワクワクです。
心持ちゆっくりめに走ったD51が目の前を通り過ぎ、その姿をこの目にしっかり焼き付けました。
一瞬の出来事でしたが、これはなかなか印象的でした。
やっぱりテレビでみるのと本物は全然違います。
汽笛の音のでかいことでかいこと、もっとすごいのは黒煙の量です。
通り過ぎたあと、振り返って後ろ姿を眺めていましたが、黒煙のトンネルを造りながら走っているイメージです。
はっきりいって環境には最悪な代物ですが、この際そんなことどうだって良いです。
まさか自分がSLでこんなにワクワクするとは思いもしませんでした。
来年は会津を走っている期間電車に絶対乗りに行こうと心に決めました。

さて、普段から用意の悪い私がタイミングよくデジカメを持っているなんて偶然が起きるわけもなく・・・。
仕方がないので携帯で写真を撮りました。
その写真が添付してある画像です。
残念、これじゃSLの感動が全く伝わりません。