仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

子供と過ごす休日

この3連休、天気にも恵まれて最高の行楽日和でした、皆さんは楽しく過ごされたでしょうか?
私の場合は3連休といっても土曜は診療、日曜は出張診療。
休みは月曜だけでしたが、今日も素晴らしい秋晴れでリフレッシュしました。

連休中ほとんど相手が出来なかったので朝から気合いを入れて子供と一緒に遊ぶつもりでした。
午前は子供二人を連れて近場をサイクリング。
下の子はまだ補助輪をつけているので自宅の近辺を自転車で走っただけでしたが、初めて3人で一緒に自転車で走ったので子供たちは大はしゃぎ。
後ろを見たりわき見運転の連続、危なくって見てられません。
案の定、最近補助輪がとれた娘が道端の植え込みに激突していきなり転倒です。
転びなれている娘はそれでもへっちゃら、子供って以外に丈夫ですよね。
ちょうど新田の総合運動公園で体育の日のイベントをやっていたのでのぞいてみたり、外を走り回って午前中はあっという間に終了です。

午後は七ヶ浜までドライブ。
この時期の仙台にしては気温も高くて風も穏やかだったので砂浜とても気持ちよかったです。
子どもたちは海よりも砂浜に落ちているゴミに興味津津、どうもピントがずれています。
いったいどこから流れ着くのかわかりませんが、今日の砂浜には胡桃の実がたくさん落ちていて、息子がなんで?なんで?としつこく聞くのですが、大人にだって分からないこといっぱいあります。
でも、いったいどこから流れ着くのかを考えるとロマンがありますよね、ふと島崎藤村の椰子の実を思い出しました。

今日の締めは、娘と料理を作ったことです。
あまり女の子らしくない娘ですが、それでもよく弟を相手におままごとをして遊んでいます。
ふと一緒に料理を作ろうかと声をかけてみたら思いのほか乗り気で。
何を作りたいか聞いたら、カレーを作りたいと言います。
どうやら随分と前に私がカレーを作ったことを覚えていて、カレーしか作れないと思われたようです・・・。
心外ですが、確かにそれ以外の料理を上手に作った覚えもないので仕方がないですね。
一緒に野菜の皮をむき、鍋で炒めて水を加えて、レシピを無難こなし娘と二人で大満足。
出来栄えはいつも通り超平凡、危なげないといえば危なげない出来でした。
肝心の娘は作るところまでで完璧に興味を失ったらしく、カレーを食べてもクールなもんです。
何年か後にはきっと父親に寄り付きもしなくなるんでしょうね、そういう予感がプンプンです。

なんだか子供の相手に終始して休日が終わってしまいました。
“こういう生活が好きなわけじゃない!”とぼやいたら、子育ての先輩から子供と休日を過ごせるのって今のうちだけだしその時間を大切に、なんてアドバイスをいただきました。
あとどれだけ続くのか見当がつきませんが、子育てがんばります。