仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

子育ては大変だ!

このところ秋晴れの天気が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
仙台ではこの時期は芋煮会、今年も私は芋煮に参加することなく秋は終わってしまいそうな気配です。

さて、この日曜は大安だったこともあり芋煮会ではなく、娘の七五三のお参りに塩竃神社に行って参りました。
実は、7月に次女が産まれましてそのお宮参りと御祓いも兼ねてのお参りです。
大安だったこともあり、この時期の塩竃神社はなかなかの賑わいで、調子に乗った娘が着物を着ているのにもかかわらず走り回ってもう大変。
御祓いでは足がしびれるし、子ども達は騒ぐし大迷惑。
ほとほと疲れてしまいました。

その疲れが出たのか分かりませんが、昨日は息子が夕方から体調を崩しこれまた大変です。
息子はアレルギー体質で卵アレルギーやら喘息やらととにかくことあるごとに体調を崩すので参ってしまいます。
昨日は診療終了間際に息子の調子がいつもと違うと電話がかかってきて、さあ大変。
診療を終え医院を飛び出し、夜間対応をしてくださる医院に到着したのが20時半。
1日の診療を終えてゆっくり休みたい時間なのに待っていて下さったようで頭が下がる思いです。
医院近くで電話をしたところ、すぐに行くから駐車場で待っているよう言われましたが動転していたモノで“どこの駐車場ですか?”とちんぷんかんぷんの質問をしてしまい・・・。
そんなの医院の駐車場に決まっています、先生に軽く鼻で笑われてしまいました。
まったく自分も医療関係者なのに子どものこととなると素人も同然です。

診察してもらったところ、問題ありませんと言われたので帰って来たのですがそれからも一晩大変でした。
何故か分かりませんが、痛い痛いと一晩中うなされていて、寝ている場合じゃありません。
結局寝たのか寝てないのか分からないような一晩を過ごしました。
さて、さっき息子を病院に連れて行った家内から連絡が来ましたが、やっぱり単なる喘息の発作だったようです、ひと安心です。

でも、これから寒くなると一体何回くらいこんなアクシデントに見舞われるかと思うとゾッとします。