仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

むし歯や歯周病の予防管理

口腔中の問題に対しては、なにか気になる症状が現れて初めて歯科医院を訪れるというパターンが主流で、なにも症状がないうちは特に歯科医院に通院する必要がないと考えられる方が大多数だと思います。
できれば歯医者には縁が無い生活を送りたいと考えるのが普通ですよね。

大抵の方は症状が現れてから歯科医院を訪れるわけですから、当然、むし歯や歯周病の処置を行うことになります。これらの治療にはある程度の痛みが伴うため、歯科医院は痛い治療をするところ、歯科医院は怖いという固定概念が定着しているのだと思います。
歯の治療が怖くて放置してしまい、その結果、症状を重篤化させてしまったという経験をされた方も相当いらっしゃるのではないでしょうか。
この従来の歯科治療の流れでは、疾患の早期発見・早期治療が難しいため症状が重くなってしまい治療も複雑になり、そうなるとますます歯医者が怖くなるとう負のスパイラルです。

しかし2大歯科疾患であるむし歯も歯周病も生活習慣病なので、ほんの少し意識を改善すれば十分予防することが可能です。
日頃から丁寧に歯を磨くことを意識して、定期的に歯科医院で健診を受けて口腔内の状態をチェックしていれば仮になんらかの疾患が起きても症状が軽いうちに対処できます。
不幸にしてむし歯になってしまっても簡単な処置で済むため痛みも少ないですし、高額な治療費を払う必要もなくなるため、歯科医院で健診を定期的に受けることは患者さんにはメリットが多いと私は考えております。

私の医院では口腔内の健診だけでなく、より積極的にむし歯や歯周病を起こさないよう予防管理に力を入れております。
予防管理ではそれぞれの患者さんの口腔内の状態に合わせて歯磨き指導やフッ素塗布、食生活や歯磨き習慣の改善を行い患者さん自身が口腔内の健康に対して興味をもてるようにお手伝いをしております。
医院のコンセプトにも書いておりますが、当院では口腔成育という予防管理を中心とした概念に基づいてお子さんの健全な成長に関与できればと考えております。

予防管理はお子さんだけではなく大人の方にも非常に効果的です。
自分の口腔内の健康に興味があるかたはお気軽にご相談ください。