仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

感覚ミュージアム

なぜか私が出かけようと思った日曜に限って天気がさえないような気がするのですが、それってマーフィーの法則?
そういえばひと昔前に随分と出版されていたマーフィーの法則関連の本、近頃さっぱり見なくなりましたね。

いきなり脇道にそれてしまいましたが、いまひとつパッとしない天気の中、岩出山にある感覚ミュージアムに昨日ドライブに行ってきました。
かれこれ5,6年前に友人から話を聞いたことはあったのですがすっかり忘れていて、先日、Date FMの番組で感覚ミュージアムの話をしているのを偶然聞いて行ってみたくなりました。
ラジオでは癒し系スポットとして紹介されていたのですが、暗がりの中壁が僅かに光っているとか、ハート型をした水のないお風呂があるとか、聞けば聞くほど子どもの遊び場に思えてきて・・。

さて、行ってみるとなるほど確かに癒しをテーマにしたスポットであることは間違いないです。
水面を下から眺めているように錯覚する部屋、光と陰の織りなす不思議な模様を眺める部屋、どの部屋も低い音で音楽が流れていて、良い香りが漂っています。
大人だけなら間違いなく快適なひと時を過ごせると思います。
しかし、子どもがいれば話は変わってきます。
癒しの空間も子どもの目からみれば楽しい遊び場、ある意味私の読みは間違っていませんでした。

暗闇の中をやたらめったら駆け回り、鏡の部屋では鏡に映った自分たちを追い回し、水のないお風呂では斜面を滑り台にして滑り。
親の立場としては癒されている場合じゃありません、はしゃく子どもとめるので精一杯、またまた周囲に迷惑をかけてしまいました。

ひとしきり感覚ミュージアムで暴れたあと、時間があったので鳴子温泉まで足を伸ばしてみました。
また温泉で騒がれたらたまったもんじゃないですし、足湯だけ堪能して帰ってきました。

それにしても鳴子の足湯、あれ熱すぎないですか?
まるで熱湯地獄さながらの熱さで気持ちよいと言うより足が痛いくらいです、でもお陰で昨日は夜までずっと足がポカポカでした。