仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

山形市のあやこ歯科医院

日頃から仙台の“あやこ歯科クリニック”の目黒先生には大変お世話になっているのですが、この6月に私の大学の同級生が山形で“あやこ歯科医院”を開業することになりました。
医院の名称が似ていてややこしいのなんのって・・・。
内覧会を開くとのことで、昨日これまた同級生の小久江先生と山形市の内表まであやこ歯科医院を訪問して来ました。

開業する工藤理子先生は小児歯科と障害者歯科を専門分野にされていたのですが、大学病院時代には私の娘の担当医でもあり公私ともに仲良くしてきた友人です。
一風変わった同級生が多い中でも圧倒的な存在感を発揮する天然キャラではありましたが、彼女はモデルさんのような見かけにさっぱり竹を割ったような人柄と爽やかな笑顔でクラスを明るく笑わせてくれる人気者でした。
ほんのちょっと前に流行った“B型の説明書”を地でいくような彼女ですが、診療になるとなかなかの仕事人で、まだうちの子どもが小さかった頃は口を開かない娘の機嫌を上手にとっていつも口の中をキレイにしてくれました。
お陰で今でもうちの子ども達は1回もむし歯ができたことがありません。

さて、工藤先生の医院ですが一言で感想を述べると“立派”でした?。
広さはちょうどうちの医院の倍くらいあるそうで、本人は山形には土地が余っているからだと言っていましたが駐車場じゃなく医院の中が広いのだからあまり関係のない気がするのですが・・・。
小児を専門にしてきた女医さんらしく明るいフローリングに木目と暖色系の色合いの壁で調和を取っていて安らぎと贅沢感を上手く取り合わていて悔しい程に良い感じでした。

患者さんにとって医院はキレイな方が良いに決まっていますし、治療技術はもっと大切で間違いのない治療をすることは大前提です。でも実際に患者さんにとって一番大切なのは患者さんに対する思いやりだと私は思います。
工藤先生は人に対する思いやりと優しさが抜群の人なのできっと周囲の患者さんから愛される先生になるんじゃないでしょうか。

最近、友人の開業が多いせいでこのブログでもやたら友人の開業ネタを書いているような気がします。
友人を紹介しているのだから悪いことを書くはずがないと思われるのですが、結構辛口な私はやっぱり嘘は書けません。

山形のみなさんには、私の紹介が正しいか確認するためにも是非あやこ歯科医院に足を運んで頂きたいところです。