仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

参観日

木曜・金曜と子どもの幼稚園と小学校の参観日があり、両日とも子どもの様子を見に行ってきました。
やたら学校関係の行事に参加していて、バカ親路線まっしぐらです。

木曜は幼稚園の保育参観だったのですが、平日の午前にわざわざ子どもを見に来る父親は少数派のようで同じクラスでは父親は私だけでした。
長男は周囲の子達と仲良くやっているようで、その上、私と家内が2人で登場したものだからテンション最高潮で張りきっていました。
幼稚園のお遊戯にも積極的で大きな口を開けて歌を歌い、工作では周囲のお友達の面倒までみる優等生ぶり、見ていると笑いがこみ上げついニヤニヤしてしまいました。
親ばかで恥ずかしい話しですが、やっぱり我が子が頑張っている姿をみると嬉しくなってしまいます。

小学校には長女が通っています。
入学式直後の授業参観では友達を作るのが上手じゃないようだったとの話を家内から聞いていたので、溶け込めているのか心配だったし、そもそも勉強についていけているのか不安でした。
うちの娘は親から見てもちょっとした不思議ちゃんで、つかみ所がなく大丈夫なのかといつも心配になります。
恐る恐る休み時間の教室をのぞいて見ると案の定、机で1人ボ?ッと座っていました。
やっぱりダメかと思ったらしばらくしたら友達と楽しそうに話し始めたのでひと安心です。
教室に飾ってある掲示物を見ると思ったより上手に絵を描いていたり、作文があったのですがなかなかの文章で感心してしまいました。
不安いっぱいだっただけに周囲と足並みを揃えて過ごしていることが分かって大満足。
親が心配しなくても子どもはちゃんと過ごしていけるものですね、思い起こせば自分が子どもだった時はそういう親の心配が煩わしく思ったものでした。
これからは、もう少し大らかな気持ちで様子を見ていても大丈夫なのかもしれないと変な自信を持って授業参観から帰って来ました。

それにしても同じように育てたつもりでも姉弟って性格が違うものですよね。
常にマイペースの姉といつもハイテンションで友達と走り回る弟、その子の性格に合わせた教育を考えないといけないのかもしれませんが、まだ私にはそれがどうすれば良いのか分かりません。
子どもの成長に合わせて自分も成長できるように頑張らないと。