仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

ほたる

今年こそホタルを見に行こうと毎年思うのですが、ホタルが飛ぶ季節はあまりに短くて気がつけば季節が終わっています。
きのう、家でゴロゴロしていたら家内が今ならホタルを見れるかもしれないと言いだし、ネットで調べて見たところギリギリホタルが見られる時期に重なっていたので栗原市にあるホタルの里までいって参りました。

“栗原市ってどこ?”って感じで僕には全く馴染みのない場所ですが、高速を通ると自宅からわずか1時間で到着し、思いもよらない近さで完全に目測を誤りました。
まだ全然日が沈まない時間にほたるの里に到着し、しばらくのんびりと自然を堪能しました。

ほたるが飛ぶだけのことがあり、その周囲には田んぼがある以外には家がちらほら、他にはほとんど何も見あたりません。
一体どこでほたるが見れるのかも分からないままに子どもと田んぼで蛙を眺めたりしながら時間を過ごしましたが、なんだか妙に心地よい時間でした、テーマパークも良いですがあんな過ごし方もなかなか良いものです。
しばらく田んぼの周囲をブラブラしていたらたまたま近くに住んでいる方が散歩をしていたので聞いてみたところ、なんと、ほたるの季節はもう終わったというじゃありませんか・・・。
それでも少しくらいは飛ぶだろうと言われ、もっとも可能性がある場所を教えて頂きました。

教えてもらった場所で待つこと1時間、周囲が真っ暗になった頃、草むらの茂みの中からほたるの光が少しずつ見え始めました。
しばらく待っていると、空中にほたるが舞う姿も確認できるようになり感動です。
一面にほたるとはいかなかったですが、それでも相当な数のほたるが瞬くのを眺めることができました。

前回ホタルを見たのは10年くらい前、随分と久しぶりホタルでした。
たまたま泉ヶ岳にあるお好み焼き屋に行ったら周囲の田んぼにホタルが飛んでいて、当時はまだ結婚していなかった家内がホタルを初めて見たと喜んでいたのを覚えています。
もうあれから10年も経ったのかと月日の移り変わりの速さを実感します。
どんどんと自然が失われている昨今、できればほたるが舞う里の環境がいつまでも保存されることを心から願います。