仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

ラジオ体操

夏休み、朝のイベントといえばラジオ体操ですよね。
子どもの頃から朝は滅法弱かった私は真面目に体操に通った覚えがほとんどないのですが、自分の子どもにはしっかりと参加して欲しいと思うのですからむしの良いはなしです。

ラジオ体操なんて私の感覚では子どもが勝手に1人で行くものだと思っていたのですが、今時分ではそれも変わってきているようです。
初日に一緒に出かけて行った家内から1年生の親御さんはほとんど一緒についてきていたとの話を聞いて驚きです。
どう考えてもそれは過保護だと思うのですが、今はそういう時代だと言われるとそれをはっきりと否定するほどの根拠もないし、結局は家内も一緒に毎日参加していました。

ラジオ体操は7月までで終わりらしく、つまり今日が最終日。
家内が毎朝参加して私は1回も行かないってのも気が引けるし、最終日は公園の清掃もあるというので今朝は私が参加してみました。
朝6時20分に家をでると自転車にのった子ども達が公園に向かって走っています。
子ども達に交じって、一見して小さい子どもの脇には確かに親が一緒に歩いています。
どことなく自分が子どもの時とは違う風景ですが、これも時代の変遷というものかもしれません。
なんだか違和感を覚えながらも結局自分もそうやって同行しているのだから、どこの親も同じ気分なのかもしれませんね。

さて、ラジオ体操が始まって周りでぼんやり眺めるのも手持ちぶさただし一緒に体操をしてみることにしました。
体操が始まって3種目目、えらいことに気がつきました。
体操をすっかり忘れてしまって次の動作を思い出せません。
子どもの頃って次は何かなんて考えなくても体が勝手に動いたのに・・・。
いくら何でもラジオ体操まで忘れてしまうとは不覚です。

体操の後に公園の掃除を終了し帰宅したのが7時前。
それから午前中の長いこと長いこと、お陰でいろんな仕事がはかどりました、確かに早起きは三文の得です。
午前中は快調だったのですが夕方になるといつもと微妙に感じが違います。
なにやら眠気が襲ってくるではありませんか?、早起きすると午前は調子が良い分夕方になると失速するのも早くなる模様です。
夜型の私にはラジオ体操ちょっときついです。