仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

筋肉痛で親近感

Yahooのトピックスを見ていたら宇宙ステーションから地球に戻ってきた若田さんの事が書かれていました。
宇宙では無重力だったため地球に戻ってきたら重力が思いのほか厳しくてお尻が筋肉痛になったんだそうです。
無重力空間で筋力を衰えさせないようにステーションで運動をしている姿をテレビで報道していましたが、重力は予想以上に我々の体に負荷を与えているのですね?。
偶然にも、私も日曜に若田さんと同じお尻が筋肉痛でした。
土曜、理学部時代の同級生から誘われて食事に行って来ました。
私の友人の中で理学部時代の友人は最も真面目で尚かつ最もアカデミックな人たちでもあります。
それぞれ進んだ方向は異なりますが、基本的に理学部の人は研究心が旺盛というか、表現が難しいのですがとにかく似たところがあります。
よく表現すればアカデミック悪く言えばオタク、彼らは自分の関心があることに非常に高い情熱を持っていて、そんな友人達に会うと私も矯正歯科の分野で高みを目指さねばならないという気持ちになります。
そんなことはさておき、人が集まる場合、立地的にどうしても街中ということになります。
街にでるとなると私の場合JRを利用して出かけていくことになり、当然のことですがJRは終電と言うタイムリミットが存在します。
私の利用する仙石線の終電は23時58分です。
この時間が早いか十分かは人によって感じ方が異なると思いますが、私に言わせると圧倒的に早いと言わざるを得ません。
仕事を終えてから街中まで移動すると早くても19時半です、そこから友人達と楽しい時間を過ごすと0時なんてあっという間です。
終電には乗って帰らねばと普段から思っているので、ギリギリまで粘って店を出て駅に向かうのですが、会計が手間取ったりすることもありなかなか計算通りに楽勝で終電に乗れるとは限りません。
土曜も十分間に合うはずだったのですが、気がつけばギリギリです。
せっかく楽しい時間を切り上げて店を出てきて終電に遅れたんじゃ意味がないので、そこから走ること走ること。
ほろ酔いの割にはなかなか良いランニングだったようで、汗だくになりながらも余裕でセーフでした。
自分の体力も捨てたものじゃないとご満悦でしたが、なんのことはない、次の日には見事にお尻が筋肉痛です。
なぜか使いもしていない腹筋まで筋肉痛なのが意味不明です、きっとたるんだお腹の贅肉を筋肉で吊り上げているのですね。
宇宙ステーションから戻ってきて筋肉痛の若田さん、高尚な次元の話で同類にするのは申し訳ないのですが、妙に親近感です。