仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

夏の思い出

お正月に車での帰省に大失敗したにも関わらず、医院の夏休み中にまた車で長距離移動をして参りました。
関西の少し手前の福井に今回は行って来たのですが、お盆をずらして休みをとらせていただいたお陰でこの旅行では大渋滞にはまることもなく道中は快適でした。
そもそもどうして福井なんてマイナーな場所を選んだのかとみなさん不思議だと思います。
これには理由があります、医院が休みになると毎年実家に遊びに行っている子どもを回収に関西まで戻っていたのですが、遠いし飛行機代が近場の旅行以上にかかる割には新鮮味もないし。
そこで、楽しみを兼ねて仙台と関西の間で待ち合わせることにしたのです。
関西から比較的近くて行ったことのない場所で考えてみると福井が選ばれたという訳です。
兄弟家族も含めて一家で福井に集まって温泉を楽しんできました。
もっともこの計画、旅行の計画を立てるのが苦手な私が決めたのではなく宿の手配を含めて全部弟がやってくれました、つまり私は足を運ぶだけでなんの役にも立っていません。

ところで、福井というと皆さん何を連想されますか?
私の知る限り福井でメジャーなものといえば若狭湾に東尋坊くらいしか思いつきません、ということでまずは東尋坊に足を運びました。
テレビでは何度も見たことがありますが、実際に言ってみると思っていたのとスケールが違います、完璧に東尋坊を侮っていました。
あの足場の悪い岩場でロープや手すりもなく断崖の先端までいけるなんて驚愕、子どもを連れて行くには危なすぎです。
ほぼ垂直に切り立った崖の上から見下ろすと高いところが大好きな私でも足がすくむくらいなのに、そんな場所で子ども達はふざけて押し合いをするのだから肝を冷やします、もし何かの間違いで誰かが落ちたらと思うとぞっとします。

他にも話題の恐竜博物館や水族館にも足を伸ばしてきました。
どれも想像していたよりも充実していて楽しかったです、天気が良かったせいかもあるのかもしれませんが福井が好きになりました。
でも、この度で一番印象に残ったのは姉との兄弟喧嘩かも、いい年をして喧嘩している場合じゃないのですが、ちょっとしたことで言い争いになり、姉に“ハゲ?!!”と3回も連呼されました。
おいおい、いい大人が喧嘩して“ハゲ”って・・・。