仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

背中が・・・

昨日、朝起きてベッドから降りてドアの取っ手を引いた瞬間に背中に異変が発生。
直後はピシッと電気が走った感じで、違和感があるだけだったのですが時間が経つに連れて重苦しくなりそして診療が終わった頃には相当な痛みに変わっていました。
サラッと書いていますが、これがなかなか苦しくて・・・。
何気なく体をひねると背中に電気が走り、診療中になんども奇声を発してしまい患者さんに怪訝な顔をされてしまいました。
今日になって症状は改善するどころか益々重症かしている模様、こりゃ相当にやられてます。

今年はギックリ腰に見舞われることもなく順調だったのですが、不覚です。
でも、ドアを引いただけで起こるこんな症状、どうしようもないとの話しもあります。

なんとか予防するとすれば、前兆がある段階で接骨院なりに出向いてコリをほぐしてもらうしかないのかも。
背中の張りは随分前から気になっていたのですが、大抵はそのまま治るし今年は調子が良かったこともあり油断しました。
接骨院に先週のうちにいけば良かったと、こういうのを後の祭りと言います。

こうなるには何か引き金になることが大抵はあります。
今回も思い当たる節はあります。
日曜の晩になかなか寝付かない次女の相手をしていて、放っておいても寝ないので抱っこをしながらテレビを見ていました。
テレビでは体力自慢の人が関門をクリアーする“サスケ”という番組が放送されていて、同世代の人が筋肉ムキムキなのを見ていると自分も俄然頑張らねばと闘志に火が着き・・・。
抱っこした状態でスクワットを相当頑張ったのが最後の決め手だったかも。
まさか足じゃなくて背中に異変が起きるとは、これまた予想外の事態ですが自分の体力というものをそろそろ認識しないといけないですね?。

まだまだおじさんになりきれないアラフォー世代、この性格が無駄な悲劇を引き起こします。