仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

ウォークラリー

仙台商工会青年部が主催する“子と親のウォークラリー”が昨日あり、長女を連れて参加してきました。
商工会議所の会員でもある私は、当日誘導のお手伝いをすることになっていたので、いつもならまだ布団の仲にいる7時過ぎに出発、朝の空気は清々しくて気持ちの良いですね、まさに早起きは三文の徳といった感じでした。

さて、このウォークラリーは、大崎八幡神社を出発して広瀬側の河原沿いから美術館を中継し西公園までの約5キロの道のりを中継地点でスタンプを押しつつ親子で歩くというシンプルな企画です。
今回で25回目らしく参加者は1300人もいてスタッフも加えると1500名を超える商工会の最大のイベントでした。
私は今回が初めての参加でしたが、初夏を感じさせる青空の下ゆっくりと新緑を眺めつつ長女と手を繋ぎながら歩いているとなんとも幸せな気持ちになりました。
手前味噌ではありますが本当に良い企画だと思います。
長女がスタート地点でテープカットの一員に急遽加わるという嬉しいハプニングもあり、また来年も是非参加したいと思いました。

ところで商工会議所ってどういうものかご存じでしょうか?
入会してまる2年も経つ私も未だによく分かっていない部分もあるのですが、簡単に言うなら自分の能力を活かしつつ皆で協力して街を活性化させていこうというボランティア団体のようなもので、日本中にその支部があります。
私のような“なんちゃって会員”はむしろ少数派で、ほとんどの会員の皆さんは街を活性化することや会員間の交流にも熱心です。
自分のテリトリー外ではからっきし役に立たない私とは違い、商工会の皆さんは、大勢の人前でフォーマルなスピーチをしたかと思えば、裏方の仕事を黙々とこなし、お酒の席では気の利いた冗談で周囲を笑わせ、私自身ができないことをいとも簡単にこなします。
いつの日かそういう人物になりたいと思いつつ参加しているのですが、様々な人と知り合う度に自分の鈍臭さを認識する有様で、まだまだそういう自分になるのには時間がかかりそうというか、そんな人に私はなれるのでしょうか??

さて、普段は思いたった時にしか運動しない私にとって5キロのウォーキングはちょっとした運動量です。
やや太り気味の長女にとってもそれは同じことで、二人にとって無駄な贅肉を落とすにはもってこいの機会、のはずでした。
運動してすっかりご機嫌になった私は、夕食に家族を連れ出して焼肉に行ってきました。
腹一杯になるまで焼肉を堪能した私と長女、運動量と摂取カロリーのバランスが取れているとはどう考えても思えません。