仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

夏が、きた~!

きたきたきた~、仙台に夏がやってきました。
夏休みが始まる前にまさか梅雨が明けるとは思いませんでした。
この時期にこれだけの暑さ、なんだか仙台じゃないようですが夏は夏らしいほうが楽しいに決まっています。
さあ、これからひと月あまりどうやって楽しみましょうかね~。

夏が来たと言いつつ、まったく夏を感じさせない過ごし方で恐縮ですが、この連休、横浜から義姉家族が仙台にやってきたので親戚一同で青根温泉に泊まりに行ってきました。
なんで青根温泉?と正直思わなくもなかったのですが企画した時期が遅かったようでメジャーどころの温泉は大人数で部屋をとれるところがどこもなかったそうです。
内心、青根温泉のあの寂れた感じ、大丈夫なのかと不安に思っていました。
温泉についてみると建物も古くて“やっぱりか~・・・”と思いました。
ところがどっこい侮ることなかれ、義姉が横浜からキープしてくれた流辿という宿(http://www.jalan.net/jalan/jweb/yado/YADL_317413.HTML)確かに建物は古いしトイレも共同で一見パッとしませんが、露天ぶろは見渡す限りの山々が絶景でなんとも気持が良いし、夕食の料理も本格的だし、宿の中は部屋も温泉もどこも清潔にしてあるし、なによりも宿の方々の対応からお客さんを大切にしていることが伝わってきます。
高級旅館のような豪華さはありませんが、人の対応次第でこれほども気持ち良く過ごせせるものかと勉強になりました。
露天風呂から望む絶景が季節の変化と共にどう変わるのか、秋はきっと紅葉がすばらしいでしょうね、そのころにまたぜひ行ってみたいと感じる宿でした。

温泉から仙台に帰ってきたら家の目の前の球場では夏の甲子園の予選が盛り上がっていて熱気が伝わってきます、窓を開けていたら応援がうるさいくらいです。
ベランダから眺めていたら体を動かしたくなったので、夕方、こども3人と自転車でサイクリングに出てみました。
次女を子供用補助椅子に座らせ、長女・長男はそれぞれの自転車に乗って自転車3台で近所を散策してみると、少し涼しくなった夕方の風が最高に気持ち良かったです。
まだ補助輪をとれたばかりの長男の運転が相当あやしくて、そちらにばかり気を取られていたら気が付けば補助席に座っていた次女が眠っていました、きっと気持ちよかったのでしょう。
子供たちとのサイクリング、かれこれ3,40分ほどでしょうか、たいした距離じゃないから運動にはならないかもしれないけど気分爽快でした。
あっという間に終わったこの連休、家族と充実した休日を過ごすことができました。

明日からの仕事にもメリハリをつけてがんばれそうです。
まだまだ夏は始まったばかり、今年の夏はなんだか楽しくなりそうな予感がします。

添付してある写真、今回の内容とは無関係なうちの実家から送られてきたジャンボキュウリ。
実家の庭で母親が栽培したものですが、今年は気候がよいのかやたらでかくなったらしい。
一緒に写ってるスーパーで買ったキュウリと比べると重さがなんと4倍もありました。
関西の夏、恐るべしです。