仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

新製品

地デジに完全移行を来年に控え今さら話題にするようなことでもないのですが、自宅のテレビをようやくプラズマテレビに買い換えました。
以前から周囲の友人にはブラウン管のテレビでも十分満足しているとうそぶき、実際30型のブラウン管でも全く不自由は感じていませんでしたが新しいテレビの画像を見て感動です。今まで見ていたテレビはなんだったのかと思うほどに鮮明で、ブラウン管でも十分という私の見解は明らかに間違っていたと認めざるを得ません。
やっぱり新しいものは使ってみないと善し悪しを判断できないですよね。

それにしても家電メーカーの技術開発は本当に凄い。消費電力なんて薄型テレビが出始めた当初と比べものにならないほど少ないし、残像が残るとか以前はいろいろな問題が取りざたされていましたが早々に問題は改善されています。これだけ性能が進化しているのに値段は数年前の半分程度なのだから、消費者には嬉しい限りですがニュースを見ているとこのデフレが自分の財布にも遠くない将来影響を与えることになるそうなので、喜んでばかりもいられませんね。

新しい電化製品といえば、2ヶ月ほど前からiPadを使い始めました。
こちらも話題にするにはやや旬を過ぎた感も否めませんが、私にしては珍しく注目度の高い電化製品をいち早く使い始めました。
数ヶ月使ってみた感想としては一見オシャレだしキーボード無しでもネットなどを楽しむには十分な機能だと思います。
でも、画面が小さいから長時間の使用には向かないですね。
ついでに軽量で持ち運びに便利、いつでもどこでもネットに繋がり手軽だと言いますが、左手で持って右手で操作するには女性の力ではやや重いかも。
アプリのダウンロードも簡単でオモチャと考えるには勿体ない、だからといって実用マシンとしてはやや力不足という感じで今後の進化が楽しみではあります。

しかし、これだけ電化製品が進歩してWi-Fiなんて数年前では聞くこともなかった言葉が巷に反乱するほどに無線環境が好まれる昨今なのに、なんでテレビとDVDやゲーム機との接続にはいまでも接続コードが必要なんででしょうか?
テレビ周辺のコード、あれがなくなればテレビの周囲がさっぱりして良いと思うのですが。