仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

学会を満喫

火曜・水曜は臨時休診にして学会に参加して参りました。
日本矯正歯科学会という歯科矯正分野では最大の学会で、勉強半分・お祭り半分という感じの会なので結構楽しい気分で参加することができます。
今年は横浜だったので学会が終わった後には中華街に行けたし、いろいろな意味で有意義な学会でした。

さて、この日本矯正歯科学会というのは我々矯正医に取っては非常に重要な意味合いを持った学会で、この学会が認める認定医になるため若かりし矯正医は日夜知識の蓄積と技術の修得に励むことになります。
認定医の試験に合格してからも定期的に資格を更新するために研究発表やら症例発表をする必要があり気を抜けないないというか面倒なことこの上ないのですが、この制度をクリアすることが治療精度を上げることに繋がることを考慮すると避けて通れないという側面があります。

このように書くと重苦しい雰囲気の中で小難しい話をしているイメージですが、実際の学会会場は会議と言うよりはどことなくお祭り的な雰囲気で溢れています。
今回の学会では気になる発表が数件あったのでそれをチェックして、その後は同門の先生方と情報交換を兼ねた世間話で楽しい時間を過ごすことができました。

この学会では研究発表という本来の学会の目的の他にもうひとつ大きな目的があります。
矯正関連の業者が多数ブースを出していて、新製品の発表であったり従来からの商品を特別価格で販売していたりします。
普段、自力では探せないような材料もこの会場で誰かに聞けば大抵見つかるし、今まで知らなかった掘り出し物と出会ったりもします。
この機会に買うと割がよいので開業医はせっせと買い物に精を出すことになるのですが、どこそこのメーカーが出している何某という製品が良いだの悪いだのと話をしているうちに気がついたら予定のない材料まで買いまくっていて・・・。
集団心理ってホント恐ろしい、知り合いが買っているのをみるとなんだか買わなければならない気がしてくるから不思議です。
使うか分からないような材料まで無駄買いしてきました、ちょっと反省。

私の周囲の人たちはさすがに学会会場で材料を買うときに値切ったりしないそうなのですが、そのなことも知らず私は渋る業者を散々値切っていました。
旅の恥は掻き捨て、と言いたい所ですがほとんど顔見知りの業者だったりします。
きっと関西人だから仕方がないと諦めてくれているんですかね。