仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

写真魔

公私を通じて仲良くしている友人(A夫妻)に赤ちゃんが生まれたので、連休を利用して新潟まではるばるお出かけしてきました。
ようやく授かったbabyちゃん、ホントに可愛かったです。
裏磐梯に一泊して高原の秋も満喫したし、“たれカツ丼”なる新潟名物もご馳走になったし楽しい休日を過ごしました。

2月末にもブログで書きましたが、このA夫婦には以前から頻繁にうちの子ども達の面倒を見てもらいました。
初めての外食も付き合ってもらったし、私が出張中に家内が体調不良になったときには家内と子供の夕食を届けてもらったこともあったし、留学先からプレゼントを贈ってくれたり、うちの子供に愛情を注いでくれたので子ども達も彼らにはよく懐いています。
いつかA夫妻に子供ができたら恩返しをと思っていたのですが、これがなかなかできなくて。
ようやく子供ができたと思ったら新潟大に勤務中で、子育てを手伝うには遠すぎます。
それでも家族が増えて幸せいっぱいの様子をのぞきにいこうと、家族5人で新潟訪問となったわけです。
しかし、生まれて3ヶ月の赤ちゃんがいる家庭に3人も子供を引き連れて遊びに行ったら単なる迷惑行為ですよね、そう思いつつも精一杯接待してもらってきました。

さて、第1子が生まれた時は誰でもそうなると思うのですが、例にもれず彼らも立派な写真魔になっていました。
私もそうだったので人のことが言えた義理ではありませんが、アーティスティックな感性を持ち合わせたA夫妻は完全に普通の写真魔の域を逸脱していました。
写真館で記念写真を取るのもまあ良しとして、やけにスタジオで撮影したような写真が多くて気になったので聞いてみたところ自宅をスタジオ調にアレンジして写真を撮っているそうな。
自然光での写真に味があるとのことで、自宅のリビングにシーツを張り調光して撮影したそうで、それもバッチリ着替えまでして・・・。
そうえいば髪の毛がそよ風に吹かれた様な写真もあったっけ、あれ扇風機?
とにかく様々なバージョンがあり、一体どれほど撮影会を開催しているのかと突っ込みたくなります、あれは誰がどうみてもやり過ぎです。

そこまでテンションを上げて親ばかぷり全開のA夫妻をみて微笑ましいと思うと同時に自分が忘れてしまった何かを思い出しましたような気がします。
3人もいると写真どころじゃないのですが、とにかく可能な範囲で私も子供の成長を記録しようと思います。

そういえばA夫妻、今回の新潟でなにかに何かブログに書かれるとすればタレカツ丼だと思っているようですが、残念でした~。
あれはあれで十分に美味しかったです。
それよりもどう考えてもあの写真でしょうが、つっこみどころは。