仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

友人のメガネの行方

昨日は秋晴れの良い天気でした。

朝起きるととても清々しかったので、久しぶりに家族で山形までドライブすることにしました。

ちょうどブドウ狩りの時期なので以前に行ったことがある農園に行き、ブドウ狩りを楽しんだあと、今度はお気に入りの森久(http://tabelog.com/yamagata/A0605/A060501/6000395/)というそば屋さんでそばを食べ、最後に森久の目の前にいつの間にか立派な公園ができていたので、そこで子供と遊んで、結局丸一日、山形の味覚と自然を堪能してきました。

そうそう、昨日のぶどう園は渡辺ぶどう園(http://www.its-mo.com/c/渡辺ぶどう園/DIDX_DKE,620333/)という東根市にある小さな農園ですが、子供料金はサービスだし、大人500円でぶどうを食べ尽くしたあとにお土産に大量のぶどうを持たせてくれます、ものすごくお勧めなので山形に行った際には足を伸ばすことをお勧めします。

 

話は変わりまして、先週木曜の話しを一つ。

随分前の日記にも書いたことがありますが、2年ほど前から木曜の夜に南光台にあるルネサンススポーツクラブでテニスを習っています。そこでテニスを習っていた友人に誘われて健康のために始めたところ、これが楽しくて今では毎週の楽しみになっています。

子供の頃から運動には自信があり、テニスごときすぐに上達するだろうと思っていたのに、まあ私のテニスの下手くそなこと。この2年間でどれくらい上達したのか今ひとつ実感がわきません。この間に手首を痛めたことに始まり、足首の捻挫に背筋痛、なぜか左肩の痛みに悩まされ体はボロボロになるのですが、テニスは非常に楽しくて爽やかな気分になるのでしばらくは楽しめそうな気がします。

 

さて、話が少し逸れてしまいましたが、先週木曜もテニスを楽しんだあと、ジムの大浴場で汗を洗い流し、ご機嫌で家路につこうとした時に、友人が“あれ〜?俺、メガネするの忘れてた〜。”と言い出しました。

この友人というか実は先輩ですが、灘中・灘高から東北大の医学部に入学された秀才で間違いなく頭脳明晰なのですが、いつもどこか天然な感が否めません。

近眼の方なら分かると思いますが、近眼だとメガネがないと夜の運転なんて危な過ぎてとてもできないし、そもそもメガネがないことに気が付かないなんて、普通ならそんなことあり得ないのです。ともあれ、風呂に入ったときに外してどこかに置いてきた以外に考えられないので、とりあえず脱衣場や風呂場を探してみたのですが見つかりません。友人が、“メガネがないからよく探せへんわ〜”というので仕方なく代わりに風呂の周囲を探し回ること数十分。本人の記憶では脱衣場で外したのが最後らしいのですが、脱衣場のロッカーにはどこにも見あたりません。

結局、閉館時間になり誰もいなくなるまで探しても見つからなかったことから、間違えて友人のメガネを掛けて帰るというアンビリーバブルな天然男が存在したか、もしくは友人の隠れファンがメガネを持ち去ったか、そのどちらか意外には考えられないという結論に達しました。それにしてもいい大人がメガネなくすなんて笑っちゃいます。

 

メガネを諦め帰るときに、ゆっくり運転すればなんとかなると友人が言うのですがそれは自殺行為に近いので、友人宅までコンタクトレンズを取りに行きさらに車をとりにルネッサンスに戻り、自宅に着いたらすっかり夜中の0時を過ぎていました。普段お世話になっている先輩だし面白いネタを頂戴したので文句は言いません、とにかくメガネ出てくると良いですね〜。