仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

顎顔面包括歯科研究会 in 横浜

連休真っ直中の12月22日にタイトルにもある顎顔面包括歯科研究会という難しい名称の研究会が横浜で開催されたので参加して参りました。

会合の名称からは、一般の方には何のことかさっぱり分からないと思いますが、簡単に言い換えると欠損歯、歯周病、骨格の不調和などの様々な問題を有する難治症例の矯正患者さんをチーム医療で治療を進めることを目的として知見を広める目的で集まった研究会です(この説明じゃまだ分かりにくいか・・・)。とにかく矯正歯科単体では治療を行えない方をどうやって治すかを検討するわけです。

 

この研究会の開催を発案されたのが写真で私向かって左隣りに写っている菅原準二先生です(写真をみてビックリしましたが大先輩の隣で私やけに偉そうですね・・)。菅原先生は東北大学の矯正科時代に私に矯正治療のイロハを教えてくれた恩師で大学を出てからもいろいろとお世話になっている方です。最近では日記にも書いているチェコ人のトーマスを紹介して頂いたし、フロンティア インビザラインを主催されている尾島先生を私に紹介してくださったのも菅原先生です。しかし、年末間近の連休に勉強会とは、普段から脳みそに学問が行き渡ってない私にはやや厳しい、内容がかなり高度だったので久々に脳細胞が活性化された感じでした。

 

菅原先生は国内だけでなく海外でも有名な先生なので日頃から世界各地の学会で講演を行っていらっしゃいます。少し英語に自信を持って来たので来年からは年に一度くらい先生の学会に後もさせて欲しいとお願いしたところ、好きなときに来たら良いのではとの返事を頂いたので、秋にアメリカのアナハイムで開催される学会に同行させて頂くことにしました。

 

今年も自分なりにはいろいろとチャレンジして充実した時間を過ごしました。来年はこの経験を活かして行動範囲を広げて行ければと考えております。

この日記で来年もいろいろと面白い話を紹介で来ることを私自身楽しみにしております。

 

この不定期に更新される日記を楽しみにしてくださっている方が意外に多くて、様々な方から日記を早く更新するように言われます。できれば定期的に更新したいところですが、そうそう書きたくなるような面白いことがあるわけじゃなし忙しさにかまけてどんどん更新頻度が下がっています。

来年はせめて月に数回程度は書けたら良いかと思っているのでどうぞご期待ください!