仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

風邪

まずはお知らせから、近日中にHPが更新される予定です。

今回は患者さんや高坂先生に協力していただき動画を作ってみました。

私が出ているところは直視に耐えられませんが、他の部分はなかなか良くできています、来週には更新されると思うので興味がある方は御覧ください。

 

さて、タイトルにある風邪ですが、2月下旬に入って暖かくなり春が近づいてきたことを実感できる今頃になって長男が風邪をもらってきました。

もうちょっとで今年は健康なまま逃げ切れるかと思ったのに残念!

 

先週、長男のクラスが学級閉鎖になりそのときにはピンピンして家中を走りまわっていたのに、学級閉鎖が明けて学校に行ったらまだ全然風邪の猛威が治まっていなかったらしく水曜になってとうとう長男が発熱、それも中途半端に37℃ぴったりくらいの。インフルエンザの検査ではマイナスでどうやらただの風邪なのですが次の日になっても同じ37℃ぴったりのまま変わらず、そして今日になってもやっぱり37℃。結局、先週からほとんど学校に行かず冬休みの再来です、お陰で昨日は家の中でまったり過ごして休日が終わってしまいました。

 

おまけに37℃いう微熱だけに本人は至って元気で、病人であるのも疑わしく思えるほどで、体温計が壊れているんじゃないかと疑い自分の体温を何度か測ったのですが私は平熱だったのでやっぱり37℃が正しいようです。

なってしまったものは仕方がないとして、私が恐れているのは毎度誰かが風邪をひくと始まる負の連鎖です。長男が治ったら次ぎは次女、長女と順番に発症し最後に家内が疲れて発症するという最悪のパターンをなんとか阻止したいところです。この連鎖が始まると下手をすれば数週継続し、その間、次に自分が発症するのではと恐れながら息を潜めて生活しなければならないし絶対に避けたい。このまま被害を長男だけで食い止めることができるか、私の3月の快適度はこの一点にかかっております、あとは神様にお願いして過ごすとします。

 

さてさて、1月はゆき、2月は逃げ、あっという間に明日から3月です。

年度の入れ替わりで忙しい方も多いと思いますが、皆様、健康に気をつけてお過ごしください。