仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

インフルエンザ、恐怖の連鎖中

1月ももう終わるというこの時期にようやくこのブログを更新することができました。今年こそは小まめに更新しようと考えていたのにいきなり出鼻をくじかれた、というかスタートダッシュに失敗です。

 

これには言い訳がありまして、今年のお正月に実家に帰省し無事に仙台に戻って来たまでは良かったのですが、仙台に帰って来て新年の診療初日をこなし、そして次の日の朝、猛烈な発熱と咳でただことじゃない事態が発生したことを認識しました、インフルエンザです。そしたら、お正月のことをブログに書こうと思っていたやる気もすっかり萎んでしまいまして・・・。

 

今まで人生で一度もインフルエンザに罹ったことがないのを自慢にしていた私は、自分はインフルエンザには罹らない体質だと勝手におもっていましたが、今年のウイルスは私の自信を木っ端微塵に打ち砕いてくれました。

ただならぬだるさの中、内科を受診したところあっけなくインフル感染していることが判明し、そこから自宅療養に入り患者さんや医院のスタッフにはホント迷惑をかけてしまいました。

 

自宅療養中は家族にうつさないようにひたすら自分の寝室に籠もり、発熱自体は2日で熱も下がったので、それから3日間は退屈しましたがお陰で大量に読書してテレビをみて、何気にちょっと楽しんでいたりして・・。子供の頃に学校を休んで家でなんとなく得した気になったのと同じ気分を楽しませてもらいました。人間、40代半ばになってもどうやらそういう根本的な部分は変わることがないようで、やっぱり仕事を休むとちょっと楽しいらしく、私の内面の成長はそれっぽっちのことも変化しない程度だったようです。しかし、5日間も家から出なかったの、ひょっとしたら大人になってから初めてだったかも。

 

ひたすら寝室にこもり子供達との接触を断ったのが功を奏し、私が回復した後も家族はだれもインフルになることもなく平和に過ごしていたのに、今週、長女が学校からインフルをもらってきました。挙げ句に家の中をウロウロしているので次女に感染し、今や我が家はインフルエンザウイルスの巣窟と化しています。

今のところ家内と長男は無事ですが、むしろ看病に疲れる今週末あたりが危険ゾーンでしょうか。

家内が感染したら、家のことを私がやらなければならなくなるので大変です。

もう祈るしかありません。

 

しかし、毎年毎年こうやって繰り返される負の連鎖を食い止めることができません。どうやれば誰も風邪をひかずに冬をのりきれるんでしょう?

健康って本当に大切ですね。

 

皆様は呉々もウイルスに負けず健康にお過ごしください。