仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

東京でセミナー講師

 先日、関東に分院を大規模に展開している医療法人のドクターを対象に矯正治療のセミナーをして来ました。当初は2時間くらい話しをして終わりにするつもりが気が付けば3時間話し続けて、休憩を挟んで症例検討会をして合計4時間半。長丁場ですが、ディスカッションも盛り上がったので私としては長いと感じることもなく充実した時間を過ごすことができました。こういう機会は貴重なので、この機会を与えてくれた私の友人と理事長の先生には感謝です。

 さて、医療法人の理事長は私と同じ年齢で関東の大学を卒業したのちに矯正科に入局して、認定医を取り、大学の医局で数年勤務して、そしてその後開業してというように私と同じ進路で進んできたにも関わらず今では大規模な医療方針の理事長をしておりバイタリティーの違いを感じざるを得ません。
お世話になっている営業の方から理事長を紹介して頂き、それが縁で今回は分院の先生方への矯正のセミナーをお願いされ高田馬場にある立派な医院でセミナーを行って来ました。

 仙台には大規模に分院を展開している法人の分院はそれほどないために、そういう医療法人の分院で働いている先生方と会う機会もありません。どういう人が分院長をしているのかとか私も興味津々でした。
勤務されている先生方は一般診療全般をされているので特別に矯正だけをやっているわけではありません。矯正専門の方々ではないため、どの程度の内容にすれば良いのか判断が難しく当初は素人向けの簡単な内容にしようかと考えていたのですが、分院でも矯正の患者さんを沢山治療されているとお聞きしたので専門性の高い内容でお話しさせていただきました。

 セミナーをしていて驚いたのは参加されていた先生方がかなり矯正治療に詳しかったことです。矯正治療はやや専門性の高い分野なので、経験が少ないと内容的にやや難しいかもしれないと思ったのですがセミナー中にも質問もあり、それもなかなか本質を突いた質問で(なにやら上から目線で恐縮ですが・・・)けっこう勉強している様子でした。そして出席されていた先生方が若い!
みなさんが若くて新しい知識を学ぶことにとにかく貪欲で、普段からスパルタで教育を受けているとは聞いていましたが活気がありました。
私なんて矯正以外の知識は更新されることもなく古い知識ばかりですが、若手の先生方が熱心に学んでいる姿をみると自分も負けてられないという気持になります。一般診療をすることはないと思うのですが情報を提供する必要はありますし、これからは私もいろいろな知識をもっと学ばなければならないと感じた一日でした。