仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

宇都宮に分院オープン!

宇都宮にくぼた矯正歯科クリニックの分院がオープン致しました!
医院の名称は第2くぼた矯正歯科クリニックではなく、宇都宮プライム矯正歯科(http://www.primeortho-dental.jp)としました。
ちなみにこのプライムという単語は”素晴らしい”とか”根本的な”という意味があり、当院の医療法人名プライムオルソも同じ意味で命名しております。
宇都宮の医院も仙台の医院と同じく矯正専門でやって行きますが、患者様に喜んで頂けるようマウスピース矯正(インビザライン)を積極的に用いていくつもりです。
根本的な部分を大切にして素晴らしい診療を患者様に提供できる医院になれるよう、仙台のくぼた矯正歯科クリニック共々頑張って参りたいと思っております。

私が考えている医院の基本方針は、最新で最善の治療を患者様に提供すること、患者様にはできるだけ楽しい気分で治療を受けて頂くこと、そして最終的には治療結果に満足頂くことです。
私、久保田と同様、宇都宮プライム矯正歯科院長の山田も同じ方針で笑顔であふれる医院を目指しておりますので、どうぞご愛顧頂きますようお願い致します!

今回は23日の開院に先立ち、21,22日に内覧会を開催いたしました。
事前に内覧会をお知らせするチラシを用意し、ご近所様にポスティングにてお知らせしたのですが矯正歯科の開院を待ち望んでいる方が世の中にそれほど多くはいらっしゃらないので、なかなか患者様には来て頂けず・・・。
時間をやや持てあましたもので医院の目の前でチラシ配布をしてみました。私、意外とそういう仕事は嫌いじゃないもので、通り掛かった親子連れの家族とお話ししたり、おばあちゃんにむし歯のことを聞かれたり、いろいろな方とコミュニケーションをとり、ある意味新鮮な時間を過ごしました。院長より目立ってしまったかもしれません、つい自分が前に出てしまうのが私の悪い癖です。

さてさて、宇都宮の開院の手伝いをしながら、久しぶりに仙台の医院を開院した頃のことを思い出しました。
仙台の医院を開院した直後は、本当に暇でこの先どうなるのかと不安な時間を過ごしたことを今でもよく覚えています。きっとその頃のブログを読んでみたら必死さが伝わってくるんじゃないでしょうか、自分では恐くて読み返す気になれません。基本的に根が小心者なもので、そのうち医院が潰れるんじゃないかと夜も眠れない日が続き、暗い顔をしていたんでしょうね、家内に呆れられたことを思い出します。
友人や周囲の先生方に恵まれたことが大きくて、最近ではあの頃が嘘のように多くの患者さんのお越し頂けるようになり、一緒に働いてくれる仲間も増え、わりと賑やかな医院になったと思います。日々忙しく過ごすようになると、過去の暗い日々のことなんて忘れてしまっていましたが、このように多くの患者さんに医院にお越し頂けることがいかに幸せなことかと再認識するよい機会になりました。
何年か先に、あの頃はどうなることかと思ったけど今では充実した医院になったと、患者様や応援してくださった皆様と喜べる日が来るよう努力して参りたいと思います。

どうでもよい話ですが、内覧会が終わったあとで院長の山田とささやかなお祝いの会を宇都宮の居酒屋で開催しました。たまたま入った小さくて、ぼろくて、やっているのか分からないような外構えのお店だったのに、しばらくするとテレビ撮影に来るとので映っても良いかと確認され、そしてしばらくしたらなんと博多大吉さんと矢口真理さんがお店に入ってきてビックリ。撮影の後で顔が映っていますのでと、再確認されましたがテレビ東京の”はかたはなまる もらいじゃけ”という番組だそうですが、残念ながら仙台では見られません。
ですが、開院の記念に面白いハプニングに遭遇しました〜。