仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

不在のお知らせ(アメリカ矯正歯科学会)

ようやく仙台の桜も満開に近づき、春を実感できる暖かさになって来ました。例年、春休み期間は忙しくて医院も混雑しておりましたが今週に入ってすっかり平常モードに戻りました。時間にゆとりができたからというわけではありませんが、来週の20日から25日まで、アメリカのサンディエゴで開催されるアメリカ矯正歯科学会に参加するため不在にさせて頂きます。医院は通常通り副院長の益田先生および則松先生が診療を行っておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

今回のサンディエゴでは、インビザラインのメーカーから最新情報をお披露目するセミナーに招待して頂いたり、加速矯正装置の製造販売会社の理事長と今後のプロジェクトについて話し合うために食事に招待されていたり、学会以外にも楽しみな企画が幾つかあります。アメリカ矯正歯科学会は矯正歯科界をリードしている最先端の学会ですし、きっと新しい情報に触れることもできると思います。
せっかくアメリカまで行くので、日々の診療に役立つ情報を集めてこようと思います。学会のお土産話は帰ってきたら更新する予定なのでご興味のある方は楽しみにしていてください。

さて、仕事とは全く関係のない話ですが浅田真央さんが引退されましたね。浅田真央さんの活躍は随分と長い期間、日本中に夢と希望を与えてくれる存在だったと思います。必ずしも良い結果ばかりではなかったかもしれませんが、誰もが応援したくなるスケートに向き合う姿勢、演技が上手く行ったときの笑顔、とにかく浅田真央さんには何度も感動を頂きました。自分とは全く関係のない人なのにあれほどまでに誰もを夢中にさせてしまう彼女の魅力はすごいと思います。でもきっと本人は日本中の期待を背負って大変だったでしょうね。記者会見の浅田さん、笑顔も涙も素敵でしたね、会見を見てなんだか胸が一杯になりました。浅田真央さんのこれまでの活躍に感謝するとともに、今後の活躍もスケート人生よりももっと明るいものになってくれると良いなと心の底から思いました。

さて、私の医院は今月末で開院10周年を迎えます。振り返るともう10年も経ったのかと思うほどにあっという間でした。まだまだ私が思う理想の医院像には到達できていませんが、そうはいっても10年間頑張ったなと自分を褒めたい気持ちもあります。10年なんて単なる通過点ですし、これからも初心を忘れず、そして更なる飛躍を目指して次の10年を頑張ろうと思います。
10年前に開業した時にはこうなっているとは予想もしませんでしたし、10年後には今私が思っているのとは全く違う医院になっているかもしれません。これからも自分自身が楽しみながら、皆様に応援していただける医院にしていこうと思います。