仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

インビザラインスタディークラブ in 東京

今年の8月の仙台は、全く夏を感じさせることなく過ぎ去ってしまいました。
子ども達にはやや物足りない夏休みだったような気がします。
今日から9月ですし、秋晴れの気持ちよい天気になるのを期待しましょう。

さて昨日、東京のアラインテクノロジー本社にて、インビザラインのセミナーを開催させて頂きました。アラインテクノロジー社はインビザラインを製造している会社で、アメリカのナスダックに上場している一流企業です。インビザラインが多くの患者様に知られるようになるに従い、日本法人も毎年飛躍的な速度で規模が大きくなっているようです。先日、会社の規模に合わせて本社を目黒に引っ越したそうですが、オフィスフロアも会議室もすべて立派でした。

今回のセミナーは、インビザラインを使い始めてまだ比較的経験が浅い先生方を対象に、実際に治療を進める上で、日頃疑問に感じていることを質疑応答形式でお話しさせて頂きました。出席された先生方に治療中の症例を持ってきて頂いたのですが、どの先生方も良く勉強されてインビザラインを用いられているという印象を受けました。わざわざ北海道からお越頂いた先生もいらっしゃり、今さらですが、責任の大きさを感じます。これからも期待に応えられる内容のセミナーができるよう私も自分の知識を常に更新し続けなくてはと、気持ちを新たにして帰って参りました。

 

昨年から、アライン社が開催しているセミナーで講師を担当させて頂くようになったのですが、セミナーの回数を重ねるごとに参加されている先生の数も増えていますし、以前に比べると矯正医の先生の参加者が特に増えている感じがします。
矯正医の立場からみてもインビザラインが有効な治療手段としてようやく認識されてきたようで、インビザライン治療に何年も力を入れてきた私としては大変喜ばしい気持ちです。

このようにセミナーでお話しさせて頂けるのもインビザラインのお陰ですし、これからもインビザライン治療について研鑽を深めつつ、この治療法が発展することに微力ですが今後も関わって参りたいと思います。