仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

仙台市小学校陸上記録会

9月半ばになり、このところ秋を感じさせる気持ちの良い天気が続いて今ます。
そんな中、先週から何回かに分けて仙台市小学校陸上記録会が開催されています。
私の長男は今年6年生で、昨日記録会に参加するというのでちょうど休診日だったし天気が良かったので陸上競技場に応援に行って参りました。

うちの息子が通っている小学校は、事前に校内で100メートル走の記録を測定し、それに応じて出場する種目を決めて行くという方針を取っているそうです。息子は校内で2番目の好タイムだったらしく400mリレーに選ばれました。本来なら1番早い人がアンカーを走ると思うのですが、何か戦略があったらしくうちの息子はアンカーに選ばれていて、とても嬉しかったです。
中年になった今となってはたいした自慢にもなりませんが、私も小学校から高校生くらいまで短距離ではいつも校内でトップクラスだったので、そういうところってちゃんと遺伝するもんですね〜。

さて、記録会は午前中から始まるのですが、リレーは最終競技です。昼食を済ませてゆっくりめに会場に到着すると、ちょうどリレーの選手に集合がかかり、整列し始めているところでした。
パッと見て30〜40校程度が集まっているようで、かなりの数の子ども達がいるのですが、息子の学校は最終組だったので列の一番後ろに並んでいたので長男を発見。声を掛けて、そのままゴールが見えそうな位置まで移動して競技の開始を待っていました。

リレーが始まると、さすが学校を代表して走っている子ども達だけに皆さん速いです。
9月に入ってから毎日脚が痛くなるまで練習していたので、なんとか良い記録を出して欲しいところですが、他の学校が走っている様子を見ていると自信が無くなってきますね。
ソワソワしながら息子達の出番を待っていると、とうとう順番がやって来ました。
ドキドキのスタート、第1走者がいきなり速い、トップでバトンが第2走者に渡り、更に差が広がりグングン周りを引き離して第3走者に渡り、アンカーの息子のところに廻ってきたときにはぶっちぎりのトップでした。
結局息子も無難にトップで走りきり温和しめの長男が意外にも派手なガッツポーズ、記録も全体で2位の好記録だったようです。
子どもの活躍というのは嬉しいものですよね、お陰で充実した休日となりました。

さて、息子達の活躍を昨日は動画で撮影していました。
スポーツシーンの動画の撮影は意外に難しいんです、撮影対処は動いてるし、手持ちの上に高倍率で拡大しているのでブレやすいし。自分なりに最善を尽くしただけに動画はまあまあの出来だと思ったのに、家内と長女が動画をみて、もっとゴールしてからの余韻も楽しめるよう撮影して欲しかったと・・・。
でも、ゴールしたあとの写真も撮って欲しいと言われていたので、動画もとりつつ写真なんて撮れません。三脚を使えば良かったのにって、動いている被写体は三脚では追えませんって。
今度から子どものイベントには撮影の助手を連れて行きたいくらいです、撮影に自信のある方、是非、宜しくお願いします。