仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

この秋はセミナーや研究会などいろいろな場所でインビザラインの話をしました!

ここしばらく出張が立て込んでいて医院を不在にしている日々が続いておりましたが、ようやく連続出張も終わりひと安心しているところです。
さすがに疲れていたのか、11月初旬のカンボジア出張から返って来てしばらく体調が微妙でしたが、ここに来て体調も完全復調し今から年末に向けてラストスパートです。

このところ研究会やセミナーで話をさせて頂きく機会が増えていて嬉しい限りです。
今年は変わった内容では医院の軽々についてなど様々な内容の話をした気がしますが、特にインビザライン関連で話をさせて頂く機会をいろいろな場所で頂き、1年を総括するにはまだ少し早いですが、それなりに満足な活動ができたと思っています。

今年、力をいれていた活動の一つに東北インビザライン研究会というものがあります。これは私が主催している研究会で、インビザライン治療を熱心にやっている先生方に仙台にお集まり頂き、インビザライン治療をどうすればもっと精度の高い治療ができるようになるかを検討しております。第3回の研究会を先週開催させて頂き、今回は東北地方だけでなく関東や北陸さらには韓国からも参加して頂き大変充実した討議ができたように思います。
できれば他所の医院では対応が難しいと言われるような難症例もうちの医院ですべて治療ができるようになりたいと思っております。今後もいろいろな先生と情報交換しつつ対応できる範囲を広げて参りたいと思っていますので、インビザラインで対応ができないと言われて諦めていた方でも一度医院にお越頂けると嬉しいです。

そして日曜にはアラインテクノロジー社(インビザラインの製造元)から依頼され一般歯科の先生向けのセミナーを東京でやらせて頂きました。
昨年あたりからアライン社のセミナーを担当させて頂くようになり、回数を重ねて来たので最近は少しだけ余裕が出てきた気がします。私の話を聞いて”インビザライン治療を積極的にやろうと思う。”といってもらえるようになればセミナー講師として一人前ですかね。まだそういう感想は頂いたことがないので、今後はそんな風に言って頂けるよう頑張ってみようと思います。

早いもので今年も残すところ1月ちょっとになりました。
自分でいうのもなんですが、今年は活動範囲を広げることができて自分なりに頑張ったと思います。残り一ヶ月は医院で仕事に励み、できるだけ来院して頂いている患者様にいろいろな意味で満足して頂ける医院になれるようにスタッフ一同で頑張ろうと思います。