仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

大阪インビザラインセミナー

7月の夏休みが始まる前だというのに連日猛暑が続いております。
熱中症は本人の自覚症状がないままに重症化することもあるそうです、皆さま、お身体には気をつけてお過ごしください。

さて、7月もセミナーを何件か依頼されており、7月12日は東京のアラインテクノロジージャパン本社でインビザラインを導入される先生向けのオフィシャルセミナーを担当させて頂き、この連休には大阪で大規模医療法人で勤務されている先生向けにインビザライン治療に関するセミナーを担当させて頂きました。先々週は東京でスタッフ向けセミナーに私も同行して参加したり、宇都宮の医院に出張もありましたし、7月に入ってからは医院の休診日はほぼどこかに出張が入っていました。

私個人的には出張は嫌いじゃありません。出張の移動中に窓の外を眺めながら考えごとをしていると突然ナイスアイデアが浮かぶことがあり、そういう時に思い浮かんだ発想は貴重だと思っています。ただ、そう思うのは私だけでその手の思いつきはスタッフや家族には大変面倒に思われることが多いとの話しもあります。思いついたら即行動が私のモットーでして、周囲からはすごい行動力と褒めて頂くことも多い反面、私の近しい人からすると大変面倒なんだそうな・・・。
そうはいっても思いつくモノは仕方なし、周囲を振り回しつつ、これからも自分のペースで仕事を続けて行くつもりです。

さて、テレビで関西は猛暑だと報道されていますが、大阪は確かに暑かったです。
私は関西出身ですので、暑さには慣れていると言いたいところですが、もう30年近く仙台に住んでいるので体は完全に東北仕様となっております。飛行機を降りて涼しい空港から一歩踏み出した途端に関西の高温多湿な空気にビックリ。同じような気候でもなぜか沖縄だと琉球らしいと不快感はさほぼないのに、これが東京とか大阪だと不快に感じるのはなんででしょうね?

セミナーは午前中から夕方まで丸1日の内容を依頼されておりました。出席された先生が25名。きっと皆さんにもご家族がいて祝日は家族サービスもあると思うのですが、熱心に話を聞いてくださいました。
依頼されたときにはあまり深く考えることもなく快諾したものの、よくよく話を聞くとインビザラインについて、基本的なことから矯正医向けのやや専門的な話までを2部構成で6時間のセミナーをして欲しいとのことで・・・。
話す内容も幅が広いし、そもそも6時間はやる方も聞く方も厳しいのではないかと。
ここ数年でセミナーを依頼されることが段々多くなり、それなりの回数をこなして来ましたが、今回のセミナーが体力的に最もきつかったような気がします。前日の夕食に神戸牛をご馳走になったのですが、セミナーですっかりそのエネルギーを使い切った感じでした。

さて、来週からは夏休みが始まります。
特に夏休みが矯正治療を開始するのに最適だと話した覚えはありませんが、ありがたいことに夏休み期間はたくさんの患者様にご来院頂きます。
これから8月末まで夏バテしないよう注意しようと思います。