仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

波瀾万丈

台風にまつわるゴタゴタはここ数回日記に書きましたが、この連休のゴタゴタはそれだけでは済みませんでした。

月曜の午後に仙台への帰りの便を予約していたので、約1時間ほど時間のゆとりを見て出発しました。
最寄りの駅についてみるとなにか様子がおかしいのです。
改札の周りに人だかりができていて。

切符の自動販売機に向かうとすべての販売機が販売中止になっていました。
駅内のモニターをその時点で初めて見たのですが、神戸市内で人身事故があったらしく運転を見合わせていると書いてあるじゃありませんか。
事故の発生時刻が午前9時で、その時点の時刻が11時です。
いくら何でも運転を止めている時間が長すぎると思うのですが、同じようなことを駅員に言っている人がたくさんいて、その話を聞いていたところ当分、電車は動かない模様でした。

最寄りの駅は新幹線も止まる西明石というそこそこ大きい駅なのですが、鉄道網が割と充実している関西の割に他の鉄道と連絡していなくて。
たまたま近くのおじさんが空港に行くにはどうしたら良いのかと駅員に聞いていて、これはチャンスと耳を傾けていると、隣の明石駅まで移動して山陽電車という私鉄に乗るのが一番良いのではとのアドバイスでした。
慌ててタクシー乗り場に向かうと後ろからさっきのおじさんが走ってきたので、急遽一緒にタクシーに乗ることにしました。
タクシーに乗ってみると、今度は大渋滞です。

遠回りの裏道を進んでもらい、明石駅についてまたビックリです。
JRの改札に人だかりができているのは隣の西明石と同じですが、山陽電車の改札も入れないくれいの人の数で。
飛行機の時間は着々と迫ってくるので人垣をかき分け切符を買い、何とかホームに上がってげんなりです。
ホームには電車に乗りきれないのではと思うほどの人がいて。
電車が来て乗ってみると、ラッシュアワー以上の混み方で、そのころにはドンドン気分が萎え始め諦めモードです。

空港行きのバスが出る駅についた時間が12時です。
飛行機の時間が12時50分で、バスの所要時間が約40分。
その上次のバスは12時25分、完全にアウトです。

ANAに連絡を取り状況を伝えたところ、JRの遅延証明書を持ってくれば便の変更が可能とのとのことで、変えてもらうことにしましたが既に次の便は満席です。
いやいや、ついてないですね。
たまたまキャンセルが出て、次の便に乗れることになったのですがもうヘトヘト。

実家から子供が喜ぶからと言われ持ってきたメロンが仇になりました。
疲れていなければ大した重さでもないのですが、大混雑の電車に乗り、交通手段を探して走り回り。
ようやく空港に着いた時には嫌がらせの一品以外の何物でもないです、手が痛いし。

よっぽど疲れていたんでしょうね。
おかげで今日の朝は寝坊しました。

この連休は本当に波瀾万丈でした。
後になってみるとそれも楽しかったように感じられるのですが、走り回ってるときは必死です。
こういうのを不運というのかもしれないですが、そこはプラス思考で波瀾万丈と考えることにします。
“人間万事塞翁が馬”ってことで、この後は相当良いことがあると信じて果報を待つことにします。