仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

オリンピックアジア最終予選

韓国と日本のオリンピック予選の試合は壮絶な試合でした。
去年のWBCの時もそうでしたが韓国との試合は手に汗を握ります。
久しぶりにスポーツのイベントで熱くなりました。

普段はそれぞれ違うチームで戦っているメンバーが力を合わせるのは簡単なことなのか難しいことなのか正直なところ私には分かりませんが、国を代表しているという責任感でしょうか、チームが一丸となって戦っていることは素人の私にもよく分かりました。

しかし、あの緊張感のなか冷静にプレーをすることは大変なことでしょうね。
トッププロは精神力が違うと感心しました。
気の弱い私は、試合中盤に韓国に押されていてピンチのシーンなんてテレビで見ていてもドキドキして直視できませんでした。
ピンチの時こそ真価が問われるとよく言われることですが、ギリギリの場面でキッチリ押さえる選手達には心から拍手喝采です。

終盤の息詰まる展開で今から一番盛り上がるとうところで、何故だか寝ていた娘が起きてきてしまい、添い寝をしているうちに良いところを見逃してしまったのが残念でなりません。
寝付いたと思い布団を抜け出すと目を覚まし、それを繰り返しているうちに試合が終わってしまいました。
ちょっと不完全燃焼。

今日は最後の一試合、ここで勝たないと昨日の激戦の意味が無くなってしまいます。
何が何でも今日は買って欲しいです。
ついでに娘には今日は途中で目を覚まさずにしっかり眠って欲しいものです。