仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

車が入院

家内が友人宅に遊びに行ったときの出来事ですが、駐車をしていた私の車になんとその友人の車が追突してしまうという半分冗談かと思うような事故が起き、私の車は昨日から入院になってしまいました(半月の予定)。
私の車は誰も乗っていなかったし、幸い追突した友人にも怪我はなかったようで不幸中の幸いです。

今となっては直接その姿を見れなかったのは残念ですが、見事に車の後部に友人の車がめり込んでいたらしく、2台の車がドッキングしていたんだそうです。
アクセルとブレーキを踏み間違えたんだそうですが、あまりの出来事に突っ込んだ本人もしばし呆然で車から降りてくるのを忘れたそうです。

友人にぶつけられたとなると、そりゃしょうがない・・・。
子供達が遊ぶスペースを作るためにわざわざ車を移動してくれようとして起こった事故らしく、これまた申し訳なくて。
治さなくても乗れる状態なら何もなかったことで良かったのですが、どうやらとても乗れる状態じゃなかったらしく、保険で修理をすることになりました。
トヨタからの最初の一方で、担当の営業の方から“結構な状態らしいですよ”、なんて半笑いで連絡を頂き、そりゃ益々どんな状態だったから見ていないのが残念、どうせならこの日記にも写真を貼付したかったところです。

それにしても1つ気になったのは保険会社の対応です。
事故の発生がどうだったかということとは関係なしに、保険会社はしっかりと対応するべきだと思うのですが、代車を手配する段階からトヨタに私の車に見合わない車を出すように指示してきたとのこと。
トヨタの方は同等ランクの車をと交渉してくださったのですが、向こうは乗れれば何でも同じでしょうとの話だったそうな。
そんなことをいえば、軽自動車だってフェラーリだってトラックだって乗れると言うことでは同じですよねー。
その時には訳が分からず帰ってきた家内でしたが、私が納得できずに再交渉。

ちょっと前に、未払い問題で世間を騒がせたその教訓、損保会社では全く活かされていないような気がします。