仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

連休終了

皆さま充実したGWを過ごされましたか?
今年の連休は前半と後半に2分割されていたので長期休暇ではない方も多かったと思いますが、その分2週間にわたって休みが続きいつもより連休が長く感じましたね。

私の場合、連休後半に秋田へのドライブを予定していたのですが、天気がいまひとつだったことや、遠出がやや面倒になったこともあり宿の予約をキャンセルして近場でデイキャンピングとやらに初めて挑戦することに。
でも、そのデイキャンピングも天候不良で近場のベニーランドに変更。
結局、遊園地に行った以外は市内の公園を巡っていた感じです、なんとも計画性のなさが際だつ連休でした。
遠くに出かけなかった分、ゆっくりと過ごせせたかと思いきや、実際は子供の相手に明け暮れる連休で、なかなかハードな4日間でした。

話は変わりますが、今年はオリンピックイヤーですね。
聖火リレーが大変なことになったり、なにかと物議を醸している北京五輪ですが、このままじゃとても平和の祭典と言えない状況で各種目の代表選考会が次々に開催されています。

先日、男子柔道の代表を決める最終選考会をやっていました。
井上康生選手、前回のアテネでは最もメダルに近い選手と思われていたのに、好調だった柔道陣のなかメダルを取り損ね、そこからは苦難の連続でした。
あれほど完璧な強さを誇っていたのに、一度敗れてからは不調続きで精神面の弱さを叩かれたりして本当に大変な4年間だったでしょうね。
実はぼくも、以前の強さをなくしてしまった井上選手を、半分冷めた目で見ていたのですが、引退会見、感動しました。

勝つことしか知らなかった井上選手がこの4年間大きな大会ではほとんど勝てず、怪我もあり五輪代表に選ばれるのは厳しかったと思います。
それでも最後まで努力して臨んだ試合、敗れてさぞ無念だったと思うのですが、会見ではそんな恨みがましさは全くなくてさっぱりした表情で、ホントに格好良かった。
周囲にも気遣い井上選手がこんなに爽やかな人だとは会見を見るまで知りませんでした。
やっぱり一流の選手は心技体、どれをとっても充実しているんですね。

今後は指導者の道を進むそうですが、世界の頂点を極めて一時は無敵を誇った人ですし、あんなに爽やかな引退会見をできる人ならきっと精神的なもろさも優しさに変えて選手を育成できるような気がします。
新しい道での井上選手の活躍を期待したいですね。