仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

ホワイトニング キャンペーン

私が思っていたよりホワイトニングに対するニーズが大きいってことを最近実感しています。
以前から私の医院でもホワイトニングを行っていましたが、どちらかというと矯正治療後の患者さんへのサービス的な感覚でした。
このところホワイトニングに関する問合せをいただくことが何回もあり、せっかくですので12月はホワイトクリスマスに掛けてホワイトニングキャンペーンを実施してみることにいたしました。
期間中、上顎前歯のホワイトニング通常2万円を1万5千円、上下顎なら3万円を2万円で行わせて頂きます。
ホワイトニングに興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

ホワイトニングって、どういう治療なのかよく理解されていない方も多いので、ホワイトニングとクリーニングの違いを説明しておきたいと思います。
歯を白く美しくするにはクリーニングまたはホワイトニングが効果的ですが、クリーニングとホワイトニングとは処置内容が根本的に異なります。

クリーニングは歯の表面に付着した汚れを研磨剤を用いて除去することです。
歯の表面にタバコのヤニやコーヒーやお茶の茶渋などが付着して本来の歯の色を失っている場合にはクリーニングのみでも歯の美しさはかなり改善いたします。私の医院にホワイトニングを希望されて来院された方でもクリーニングを行った段階で十分に満足されて実際にホワイトニングを行わなかった患者さんもかなりいらっしゃいます。
クリーニングは歯の白さを取り戻すだけでなく、むし歯や歯周病の予防管理にも大変有効ですので検診も兼ねて年に1回程度でも受けていただければ健康管理にも役立つのではないでしょうか。

ホワイトニングは薬剤を用いて歯そのものの色を白くします。
歯の表面から薬を歯質に浸透させて歯の漂白を行うのがホワイトニングで、クリーニングを終了した段階でもう少し歯を白くされたい方には有効です。
ホワイトニングの効果は患者さんの歯の性質によっても異なるのですが、最新の材料を用いると以前の材料と比較すると格段に歯の白さが改善するようになり、施術した患者さんには大変喜ばれています。
ただ、ホワイトニングには欠点もあります。
最も大きな問題点は知覚過敏を起こしやすいということです。
大抵の場合には過酸化水素や過酸化尿素を用いて歯の漂白を行いますが、この薬剤によって歯の知覚過敏や歯肉に炎症を起こすことがあります。
また、ホワイトニングは歯科治療の詰め物や被せものには効果がないため、すべての方に行える訳ではありません。
ホワイトニングの材料は日々進化していて知覚過敏を抑制する薬剤が配合されているタイプもありますし、それぞれの患者さんに合わせ治療法を選択する必要があると思います。

まずはクリーニングを行ってみてそれでも十分でなければホワイトニングを考慮してみるという順序が正しい順序だと私は考えております。
健康管理と美しい歯の白さを目指して、まずはクリーニングを試してみてはいかがでしょうか。
キャンペーン期間中はホワイトニングを実施する場合クリーニングは無料で行わせていただきます。