仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

今年の3大ニュース

そろそろ今年を総括するコメントをしても違和感のない時期になって参りました。今年の私の3大ニュースを考えてみようと思います。

第1位のニュースは迷う余地なく第三子が産まれたことです。夏に次女が誕生して以来半年近くが過ぎても家の中はドタバタですが、最近では次女も声を上げて笑うようになりその声を聞くと心の底から癒されます。
妹ができたからなのか最近では長女もお手伝いをしたり弟の面倒をみてくれたりと急にお姉さんぶりを発揮し、子ども達の成長には目を見張るものがあります。
3人の父親は大変ですが、子どもが多いことは幸せなことだと最近つくづく思うようになりました。
とはいえ、子育ては3人が限界かな・。

第2位は今年多くの人に出会ったことだと思います。
医院では新しく来ていただく患者さんとの出会いがあり、いろんな患者さんがいれば対応に苦慮することや、難しいケースに頭を悩ませることも多々ありました。
難しいことばかりではなく患者さんから暖かい声をかけていただく機会も経験し、そんなときには嬉しくてテンションも上がります。
患者さん以外にも、今年は人と出会う機会を積極的に作ろうと考えていたので多くの人と出会いました。
医療系だけじゃなく様々な分野の人と知り合いになり、以前の私では考えられないほど夜飲みに出歩きました。
人間関係は広ければ良いというものではありませんが、それでも知り合いは多い方が人生は楽しいと私は思います。
来年も引き続き出会いを大切にしたいと思いますし、できれば広く浅くではなく友人と呼べるるような関係を目指したいと思います。

第3位はこれといって思い浮かばないのですが、強いて言えば今年も沢山失敗をしたことかも。
物をなくすとかちょとした連絡を忘れるなどという小さいものから新幹線に乗り遅れて仕事に遅れそうになったことやら必要な材料を注文し忘れたとかプライベートと仕事の両方でチョンボの多い1年でした。
自分ひとりの責任で済む問題なら軽傷ですが、患者さんにも関わるような失敗は避けなければならないと反省しています。
一度ならずも二度までもと同じ失敗を繰り返しがちな私ですが、同じ失敗を連発するようでは人間進歩しないですよね。
失敗は成功の元なんてプラスの発想もありますが、できれば失敗はしたくないものです。
来年はもう少し腰を落ち着けて行動して、ケアレスミスをなるべくしないように心がけていきたいと思います。

思い返せば今年も周囲の方々に支えていただいた1年でした。
私、人に支えてもらえる点では非常に恵まれていて、これも人徳?なんて調子に乗っている場合じゃないですね。
これからも患者さんとの心の繋がりを大切にして治療に励みたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします。