仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

さぼてん

目新しいところに行ってみようと思い昨年オープンした仙台泉プレミアム・アウトレットに行ってみました。
やっぱり休日ともなれば人の数がすごいです。
真っ直ぐ歩くのもままならない状況で子どもが調子にのってチョロチョロするのでもう大変、人混みに酔ってしまいました。

さて、うちの真ん中の子どもは男の子ですが比較的温和しい方で長女と比べると断然言うことを聞いくので扱いやすです。
そんな息子も最近成長を見せわんぱくになってきました。
昨日もひとりで自分の興味のある方に走っていってしまうことを繰り返し、目を離せません。
そんな中で買い物をするのは不可能に近いのですが、雑貨屋さんで医院の飾りを探していたときにトラブル発生です。

和風の雑貨を扱っているお店にキレイな鉢に植えられたミニさぼてんが陳列されていたのですが、何を思ったのかうちの息子がサボテンに向かって突進していきなりミニサボテンを鷲づかみ。
一瞬の出来事で止めるまもなく掴んでしまったので、私もビックリ。
息子は変な表情をしていますが、痛いと言うわけでもないので掴んだサボテンをみるとホントに小さなさものでトゲというよりは毛のような突起がフサフサしている感じで痛くなかったのかとその時は思っていました。

その後、何事もなく買い物を続けていたのですが、息子が手が痛いと突然泣き始めました。
もしやさっきのサボテンかと思い手を良く見てみると目に見えない程の細かいトゲが指やら手のひらに大量に刺さっているじゃありませんか。
どうやら怒られるのを恐れて痛みをずっと我慢していたようです。
あまりに大量に刺さっているし、そもそも目に見えないようなトゲで取っても取ってもキリがありません。
結局可能な限り抜き取ってあとは放置です、でも今朝は何事もなかったようにケロッとしていたので大丈夫でしょう。

これで息子もサボテンの恐ろしさを思い知ったのでサボテンを鷲づかみなんてバカなことはしないでしょう。
それにしても長女は泣いている息子を見てノリノリデした、“さぼてんは痛いから触っちゃダメだよ”なんて。
笑ってしまいますよね、自分はもっと余計なことを繰り返して怒られてばかりなのに。