仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

あぶくま洞

このところギックリ腰になるのを恐れるあまりなるべく重いものを持たないようにしていたら、ホントに重いモノがもてなくなってきてさあ大変。
筋力の低下が著しいことに気がつき急遽腕立て伏せを始めました。
以前なら数十回は平気で出来たのに数回で腕の筋肉がピキピキと軋む感じがして10回でギブアップ、見事に軟弱になっています。
たった10回の腕立てで次の日にはこれまた見事な筋肉痛になり数日たった今ようやくその筋肉痛からも開放されようとしていますが、やっぱりまだ十数回しか腕立ては出来ません。

そんなことはさておき、今年の建国記念日は水曜日で木曜が休診日の私の医院では連休でした。
連休だし天気も良かったのではりきってあぶくま洞にドライブに行くことにしました。
洞窟には行ったことがないですし私も子ども達も車の中でノリノリです。

あぶくま洞は郡山の少し東側の小野市というところにあり、車では約2時間程度の距離です。
高速のインターを降りたらちょうどお昼時でしたので、適当に走りながら見つけたそば屋さんでまずは腹ごしらえをすることにいたしました。
適当に見つけたそば屋さんの割には満足の昼食を取り準備万端であぶくま洞にいざ突撃です。
今回は迷うこともなく予定通りに到着して車から降りようとして赤ちゃんの抱っこ用のスリングがないことに気がつきました。
なんとそば屋さんに忘れてきたようで、いつものことですがすんなりと物事が進まないのが我が家の特徴です。
忘れたスリングは帰りに回収すれば済みますが、スリングがないと洞窟のなかを自力で抱っこするしかありません。
初めてなので洞窟の中がどうなってるかも知らないもので、筋肉痛の中抱っこでチャレンジすることにしました。

洞窟の中に入る前から既に腕がおかしいのに洞窟の中の厳しいこと厳しいこと。
かがまないと通れない所があったり、挙げ句には100段を越える急傾斜の階段です。
階段の途中で汗だくになり、正直洞窟なんてその時点でどうでも良くなりさっさと外に出て休憩したい所ですが意外に周遊コースが長くて・・・。
お陰で上半身の筋肉痛が治まったと思ったら今日は下半身の筋肉痛です。

肝心のあぶくま洞ですが、拝観料の割には見所がやや少ないような気がします。
自然が作ったものなので文句を言っても仕方がないのですが、なんだか中途半端かも。