仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

日本が変わる、のかな?

自分の同級生、それも部活仲間が国会議員になるなんてことが起こるとは高校を卒業する時には夢にも思いませんでした。
今回の選挙で中学高校の同級生の稲富修二氏が福岡2区から出馬していたのですが、前回は惜しくも落選したのに対し、今回はその雪辱を見事に果たしてくれました。

私の知る彼は成績が優秀であっただけでなく、ものすごい熱血漢でした。
また努力家でもあり、バスケでもいつも一番に練習に現れ、同級生がサボって帰った日でも1人で練習していました。
きっと彼なら全力で職務を全うしてくれそうな気がします、それこそ冗談抜きでいつの日か総理大臣になってくれないかと期待してしまいます。
友人の活躍は嬉しくもあり、自分も頑張らねばならないとの励みになります。
兎にも角にも、稲富、おめでとう?!!

39歳の国会議員、これまでの感覚ならものすごく若手のはずですが、今回は同世代の当選者どころかもっと若い当選者も沢山いるようです。
あまりに若いと大丈夫なのかと心配になりますが、さっき聖徳太子のことを調べて見たら十七条憲法を制定したのがなんと30歳のときのことのようです。
聖徳太子は偉大すぎて比較の対象にはなりませんが、議員になったのだからしっかり存在感を発揮して欲しいところです。

今回の選挙、大方の予想通り政権交代が現実することになったようです。
現実的には政権が変わったからと言ってバラ色の未来が約束されたわけじゃないのですよね。
でも、何かが変わるきっかけにはなるかもしれませんし、明るい明日を信じて私も自分の道を進もうと思います。