仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

24 -TWENTY FOUR-

5月の台風、沖縄では大暴れだったようですが仙台でも今日は電車が止まっているようですね、とはいえ仙台では思ったほどひどい雨ではなくこのまま過ぎてくれれば土砂災害も起きなくて良いですね。
今朝は強い雨が降っていて20分も歩いて通学するのが気の毒だったので長女を乗せて学校と自宅を一往復、家に着いたらまんまと長女が弁当を車の中に置き忘れているのに気づき、今度は嫁を乗せてもう一往復、朝から無駄なエネルギーを浪費しました。

週末から雨でやることがなかったからという訳じゃありませんが、TUTAYAで今頃になって24 -TWENTY FOUR-を借りて来ました。
先日、友人から新築のマイホームに招待されたのですが、その時に何かの話の流れでDVDをレンタルしてきても面白くないと途中で眠たくなって最後まで見れないという話しになりました。
たまに子ども達が寝静まったあとにお酒とおつまみを用意して家内とDVDを見るのですが、うちの家内は出だしが静かに始まると信じられないほどあっという間に眠りに落ちます、私が酒に酔っぱらう間もなく眠りに落ちるのでそれはもう相当な早業です。
家内が言うには、出だしで興味を持てるようにしてくれないとテンションを上げられないそうです。
その話を聞いた友人夫婦が、twenty fourなら最初から眠くなる暇もないし間違いなく楽しめると勧めてくれた訳です。

twenty four、さすが数年前の話題作だけに面白い、話の展開が早いし先が気になるので無理をしてでも先が見たくなります。
キリが良いところまで見たら寝ようと思いつつ、レンタルしてきた6本をわずか数日で完走しました、それでもまだ半分でこの先どうなるか続きを観るのが楽しみです。
さてさて、出だしがスローテンポだと睡魔に襲われるうちの家内が無事にtwenty fourの出だしを乗り切ってストーリーに入り込めたのか気になりますよね。
嘘のような話し、開始直後のストーリーが展開し始める前の段階で見事に睡魔に敗れ去りました。
横にいた私もビックリ、仕方がないのでしばらく寝かせて目が覚めてから一緒に見始め、無事に2人で6本分を観賞し終えることができました。
うちの家内を眠らせずに映画を観るには最初に殺人事件が起こるしかないとの判断に至った今日この頃です。