仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

フィッシングメールに騙されるの巻

こんにちは。日記をちょっとサボっていたらあっという間に前回から1か月近くが経過。特に日記に書くほど面白いことがなかったと言えばそれまでですが、それだけ穏やかに過ごせていたということかもしれません。

しかし穏やかだったのは昨日までの話で、本日、医院に出勤しメールを確認したところ見覚えのないメールが1通。最近、毎日毎日信じられないほど大量のスパムメールが届くのでそれは自動振り分けしていて、受信サーバにはそれほど怪しくないであろうというメールのみが届くことになっています。それでもスパムは毎日数通は来るので慣れているはずなのに今回はやられてしまいました。

身に覚えのないメールは、apple storeで商品を購入というお知らせメールで、詳細をみるとiTune iRa Proなる商品を$922で購入したことになっていました。そもそもそんな商品は聞いたこともないし、この手のメールはしょっちゅう届くので普段なら即座にフィッシングメールだと気が付くのですが、今回のメールはなかなか良くできていて中身もタイトルも見かけ上は普段アップルストアで何かを買ったときに届くメールと全く一緒と言っても良いくらい酷似しています。アップルのIDを家内と共用していることもあり、ひょっとしたら家内が買ったのかもと思ったところですっかり警戒心が薄れてしまいました。

それでも、家内がこんなに高いモノを何も言わずに買うのはおかしいという気がしたので、アップルの問合せセンターに連絡を入れてみました。

問合せセンターに連絡して必要事項を聞かれると、そのメールはそれなりに体裁が整っているだけに、申し込み番号なんかも話の辻褄がそこそこ合うくらいになっており、問合せセンターの方も何かおかしいと思いつつも先に進んでしまいます。結局、何度かいろんな問合せ先を転々とさせられ約1時間ほど掛かりましたが、アップルから送られたメールではないと確認が取れ、安全対策のためapple IDのパスワードの変更や支払カードの変更を依頼され、カード会社にもフィッシングサイトからの請求が来ていないことが確認できて一件落着となるはずでした・・。

対応すべき事項を問い合わせセンターから最終確認していたときに今回のフィッシングメールの目的は何だったんだろうという話しになりました。その時にふと思い出しました。届いたメールに購入商品の明細らしきファイルが貼付されていて最初にクリックしたときに開けることができなくて放置していたんでした。

やられたー!

このメールの目的は私にファイルを開けさせてウイルスを感染させるのが目的だったはずです。

ということで、今度はPCのウイルス対策を早急に考えなければならなくなりました。私のパソコンはMacなのでwindowsほどリスクが高くないですがクリックして何も起きていないだけにかえって不安です。

時間があるときにウイルス対策ソフトの導入を検討しないと。

あ〜あ、無駄なお金と労力が掛かります。