仙台の矯正治療ならくぼた矯正歯科クリニック

無料矯正相談 オンライン予約

TEL:022-395-5888

院長日記&お知らせ

テレビの電波受信障害から一転、NHKに感動!

どうでも良い話ですが、このところ自宅のテレビの受信状況が悪くて困っています。
なぜか午前7時から8時くらいの間と夜の22時半過ぎからかなりの頻度でNHKと東日本放送が受信状況が悪くなり、そのチャンネルが見れなくなってしまいます。
数ヶ月前から気にはなっていたのですが、段々ひどくなって来ており、先日サッカーワールドカップの日本代表の試合が見れなかったことがショックでついになんとかしようという気になりました。

ネットで調べて見ると携帯電話関係の700MHz電波帯の影響でテレビが見にくくなるという地域があり、そういう場合には対策を施す公共の700MHz利用推進協会という組織があることを発見。さっそく電話してみたところ自宅まで調査に来てくれるとのことでひと安心。
ところがです、調査に来てみると700MHzの影響ではないとの話しになり、NHKに連絡して欲しいということになりました。

今度はNHKに連絡したところ、こちらも丁寧に自宅まで調査に来てくれました。NHKの調査はとても丁寧で、いろいろと調べた結果、前にきた会社の調査は間違っているとの結論になりました。どうやらアンテナから受信した電波を増幅するブースターの存在を見落として正しい判断が出来ていないとのことで・・・。今度はNHKから700MHz利用推進協会に再度連絡して欲しいとの依頼を受け、電話をして状況を説明すると、状況を理解して頂けたようでようやく電波干渉を除去するフィルターをアンテナに装着していただくことが出来ました。
両方の組織の人も満足して、これで今日から夜もテレビが見れるでしょうということになりました。ところがです、電波障害が起こる時間になったらテレビがまたもや映らなくて・・・。

不具合かあったら連絡して欲しいと言われていたのでNHKに連絡したところ、別の電波が干渉している可能性が高いので、電波障害の時間に再調査させて欲しいとの話しになりました。
でも、電波障害の時間、夜11時くらいなんです。
迷惑じゃなければその時間でも調査させて欲しいと。こちらとしては問題を解決してくれるならありがたいことで、むしろその仕事熱心さにビックリです。

そして、昨日の夜22時過ぎにNHKの方々がやってきました、人数が増えて今回は3人体勢です。
なんだかよく分からないのですが、障害の正体を見つけてやろうという気合いなのか、3人でとても楽しそうです。
干渉電波が現れること待つこと30分、電波を検査していた機械のモニターに突然障害電波の波形が現れました。なぜか3人とも盛り上がって、この正体はなんだと議論が盛り上がっています。まちがいなく電波オタクですね。
まったく素人にはついていけない内容ですが、どうやらこういう障害はわりと近い場所からの電波が原因で、ごく限局したエリアで障害が起こることが多いらしいです。

3人さんは電波の正体を探るとのことで、アンテナとモニターを片手に外の電波状況を調べてくると颯爽と出て行ってしまいました。
そこから約1時間、てっきり車の中で電波をモニターしていたのかと思っていたらアンテナを持ってご近所を歩き回っていたらしく、深夜12時ちょっと前に3人が汗だくで戻って参りました。
ほぼ電波の発信元は特定できたので、日中に確認して対策法を検討してくれるとのこと。しかし、私にとってもはや電波障害よりもこの3人の仕事熱心さの方が圧倒的に気になります。

ちなみにこの3人さん、2名はNHKの下請会社の方で、昨日始めて登場した方はNHK本体の電波対策を専門にしている課の職員らしく、この方々は昨日が初対面で名刺交換しておられました。それなのにチームワークばっちりでまあ手際の良いこと。
なるべく早めに解決して報告するので、もう少しだけ時間を下さいと言い残して意気揚々と帰って行かれました。

夜中の23時過ぎにアンテナを持ったおじさん3人が近所をウロウロ、怪しすぎる・・。会社からはやり過ぎるなと言われてきたとのこと。いままでに何度も警察に通報されたことがあるそうです。そりゃそうでしょう、依頼した僕ですらビックリしましたから。

学生時代、NHKの受信料を見ないから払わないとごねたり、しょっちゅう滞納していたことを今頃思いだし大変申し訳なく思います。まさかNHKの方がこんな熱心に仕事をしているなんて思いもしなかったんです。
見もしないのに受信料が高いとか、面白くないとか、いろいろと叩かれることがありますが、間違いなくNHKは素晴らしい組織です。私は昨日からNHKのファンになりました。皆さん、ちゃんと受信料は払いましょう!